ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

石坂亥士・立春大吉 2013年 その1

2013年石坂亥士さん『立春大吉ソロ・ライヴ』。
(桐生市有鄰館酒蔵)。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その11

この日関東は日中は晴れ夕方から雨の天気。
しかし6時半頃を境に桐生の雨はピタリと止みます。
不思議と石坂亥士さんのライヴは、いつもこのように何かがツイテいます。
さっと蝋梅の香りが鼻腔をかすめるようなイイ予感がいつもツイテくる。。。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その2

そして有鄰館酒蔵の妙な空間を子供たちはニコニコ走り回り、
男性・女性は美味しいコーヒーを頂きながらワクワクと開演を待つ。
それは春のエネルギーが蠢き始め、
物事が始まっていくという大切な時間へのアプローチとでもいうのでしょうか。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その3 石坂亥士・立春大吉 2013年 その5 石坂亥士・立春大吉 2013年 その4

妙に心地いいうゆったりとした時間を経て、
やがて石坂さんは様々な音を用意しました。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その7

鉦、鈴、鉄の板、竹筒、パーカッション、
銅鑼、木琴、tengoku。。。などなど。

石坂亥士・立春大吉 2013年 その9

零れ落ちた涙のような、掬いかけた夢のような、
霞む未来をみつめるような、多種多様な生き物が春を境に蠢くような、
多様性の面白さを遊ぶように願うように綺麗に軽快に、
多彩な打楽器のサウンドを披露してくれました。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その10

そしてそれらのサウンドと拮抗するかのように、
時折電線がショートするような響きをなびかせ、
春の稲妻のような轟音を轟かせながら神楽太鼓で疾走します。

それは優しさと厳しさがとろけるような立春ソロライヴ。


石坂亥士・立春大吉 2013年 その6

見られてよかった!
今年一年いいことありそう



石坂亥士さんのブログはこちらから。
dragontone
以前の立春大吉はこちらから。
立春大吉、ドラゴントーンセッションにて。 [足利市]

【桐生市 有鄰館酒蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32
TEL/0277-46-4144


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する