FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

三俣観音堂と百庚申

湯沢町「三俣エリア」です。
こちらの建物は「三俣観音堂」。
郵便局近くにあります。

~本尊は、慶応年間に脇本陣・池田家の祖先が三俣に移り住んだ際、
持参した聖観世音菩薩で、現在の堂宇は数年前に建て替えられたもの~
と、ホームページに紹介されています。
http://www.kagura-mitsumata.ne.jp/


湯沢町・三俣観音堂と百庚申。その3

すこし先に行くとこんもりとした庚申塚があります。
雪で全体が分かりずらいのですが。


湯沢町・三俣観音堂と百庚申。その1

庚申塔がたくさん建てられた「百庚申」です★

~中国の道教では「庚(かのえ)申(さる)の日の夜は、
身を謹んで徹夜するよう」説かれていたが、
その思想がサルの信仰と合わさり、庚申塔が建てられるようになった。
三俣の百庚申は大正2年に各信者が一基ずつ納塔したものがほとんどである~
云々。。。


湯沢町・三俣観音堂と百庚申。その2

庚申信仰とは次のようなものでした。

人の体の中には〝三尸(さんし)の虫〟がいて、
庚申の日の夜に体を抜け出して、その人の悪事を天帝に報告する、
という庚申信仰。
田舎のあちこちに見られるこういった石塔。

虫が悪事を報告しに行くのを防ぐため、庚申の日は夜通し眠らないで
宴会をしたらしいのですが、ナニゲに面白い風習であります。
昔の事なのでしょうが、ホントにこんなことやってたのかな~?

昔の風習は奇妙であり、またユニークでもありました。。。



以前の記事はこちらから。
三俣宿、本陣跡。 [湯沢町三俣]

【百庚申】
@新潟県南魚沼郡湯沢町三俣


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する