FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

「お肉を食べよう」
…という気分になって、足利市のチャコールハウスへ。
コース料理と、グラスワインの白(この頃お気に入り)、
単品のおつまみとして鴨肉の燻製をオーダーしました。
足利市 チャコールハウス 鴨肉燻製
「鴨肉燻製」。
美しく並べられた鴨肉の燻製。
フレッシュ&スィートなオレンジといっしょにいただきます。
しっかりとお味がついているので、お酒に良く合います。
これで胃腸の準備運動も万全!
コースが楽しみです。。。
ナイフやフィークのほかにお箸が用意されているのも
嬉しい心配りですね。

足利市 チャコールハウス 牛肉のカアルパッチョ
「牛肉のカルパッチョ」。
BECCANスタッフはこのカルパッチョの美味しさに心底感動してました。
「カルパッチョってこんなに旨いの~ぉッ?!」。。。
…ここのカルパッチョは特別だと思いますよ。
この生肉そのままの美味しさと、あとお肉本来の旨味を
損ねないドレッシング(と呼んでよろしいのかな?)と。
その絶妙なバランスは、シェフ自身が美味しい物を知り尽くして
いるからだろうとお見受けしました。
お会いしてはいませんけど。。。
厨房から次々運ばれる美味なる料理に、そんなことを思いました。

足利市 チャコールハウス サラダ
お次は「グリーンサラダ」。
シンプルに見えるけれど、野菜はシャキシャキしているし
ドレッシングは控えめだし、あの飛駒のドン・キホーテの美味しい
サラダを思い出しました。。
シャコシャコとあっというまに完食。

そして登場!メインのお肉料理は~

足利市 チャコールハウス ヒレステーキ
「ヒレステーキのトマトソース添え」。
お肉はあらかじめ幾等分かにカットされているので
食べ易いのです。
そしてそして、特筆すべきはこのお肉!
中は、きれいなバラ色。
焼き加減はレアにちかいのですが
やわらかくって、クセもなくホントに美味しいの。
あたたかなフランスパンとともに
夢中で食べました。
そのまま食べても美味しいお肉ですが、トマトソースと
たっぷりからめても、また違った美味しさがありますね。
シェフとお話してみたかったですね。。。
今度はお会いできるカナ?

足利市 チャコールハウス デザート
可愛らしい「苺のババロア」。
そしてデザートまでが期待通りの美味しさ。
ん~。。素晴らしい。
しかも、この盛り方はカワイすぎるっ!ハートのソースと
いちごちゃん。。。感動。。。

美味しい物をいただくと、楽しくってお酒もすすむのです。
グラスワイン5杯くらいおかわりした。。
ボトルを頼めば良かった…デスよね。。。
ごちそうさまでした。


チャコールハウス
栃木県@足利市八幡町2-23-2
営業時間/ランチ・12:00~14:30/ディナー・17:00~21:30
電 話 /0284-73-0161
定 休 /水曜日

チャコールハウス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/274-6ee8a4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック