ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

松本市・浅間温泉、神宮寺。その1

浅間温泉」であります。
ここは温泉街入り口交差点。
松本市街から車で20分くらいのトコにあります。


松本市・浅間温泉、神宮寺。その2

「御射神社」に引き続きまして「神宮寺」~っ、
と行きたいところですが、なんと法事の真っ最中!
というわけで、神宮寺参道入口にいらっしゃるお地蔵さんデス。

=== 案内板より ===
守屋貞治作の延命地蔵尊
守屋貞治は高遠の有名な石工で、この地蔵尊は県の内外にある
貞治の作品約340躰中の名作。
文政9年(1826)神宮寺12世道方智堅により建立され、
台座に徳をたたえた讃を刻む。
願望がかなうというので参拝者が絶えない。
云々。。。



松本市・浅間温泉、神宮寺。その3

===
神宮寺参道入口の石造物
・三界萬霊塔(塔) 桂州居士香
・薬師瑠璃光如来 縁日 毎月八日
・延命地蔵菩薩 縁日 同二十四日
大正7年8月2日 神宮寺現住徹応勇禅代


松本市・浅間温泉、神宮寺。その4

・梵字 南無阿弥陀仏
寛永4辛未(1751)7月15日
湯久間村 願主一心と刻む。湯久間は下浅間のことである。
云々。。。

松本市・浅間温泉、神宮寺。その5

===
じっさ、ばばさ石
地蔵様の西南の道ばたに突出した2つの丸い大岩があり、石の形から
じっさ、ばっさ石と呼んでいた。
婚約中の人がここを通れば破談となると言い伝えられていたので、
この道をさけて通ったと言う。
終戦後、道路拡張のため1つは破壊、1つはここへ移された。
云々。。。


延喜式内社に従属した寺「神宮寺」。
平安時代に浅間社(現御射神社)の別当寺として創建したと伝えられる
由緒あるお寺さんです。



以前の記事はこちらから。
御射神社 misa-jinja 春宮。 [松本市浅間温泉]

【神宮寺 参道入口】
@長野県松本市浅間温泉


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する