FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

多々良沼の浮島弁財天。その5

「鶉古城跡」を後に「多々良沼公園」を散策中です。
緑が多くていいなー。
トンボもたくさん飛んでます。


多々良沼の浮島弁財天。その6

シオカラトンボかな?
もうそんな季節☆


多々良沼の浮島弁財天。その7

あれですねー。
多々良沼にチョコンと突き出した所に神社さんがあります♪
浮島弁財天」。

正面は向こう側。
こちら神社さんの裏になります。


多々良沼の浮島弁財天。その9

「鳥居」と、


多々良沼の浮島弁財天。その10

「社殿」。

多々良沼の浮島弁財天。その11 多々良沼の浮島弁財天。その12

「狛犬」クンと、

多々良沼の浮島弁財天。その13

「観音」サマ。


=== 案内碑より ===
浮島辨財尊天由来
抑 当社は鎌倉幕府没落の時、執権北条高時の弟四郎彗性が、
或る夜日頃崇拝する江の島弁財天が夢枕に立ち「汝等の池、上毛の郷に
霊地あり。其処え逃れて居住なし。北条家の再興を図るべし」
とのお告げに従い、弟荒間五郎友春と重臣3名を伴い主従5名にて
多々良沼に辿りつき、恩林寺を建て東林共丘和尚を開山として
北条家の菩提寺となし、北条家代々の護り神たる江の島弁財天を
恩林寺開山を東林共丘和尚に懇願して勧請し鎮守として建立したものである。
恩林寺縁起より
云々。。。


多々良沼の浮島弁財天。その8

冬になると白鳥が渡って来ることで有名な多々良沼。
今の時季でも数羽ですが、観ることができます。
渡らないのかな?


多々良沼の浮島弁財天。その14

広々とした多々良沼。


多々良沼の浮島弁財天。その15

景色も良いですし、風も気持ち良いです♪

「鶉古城跡」と「浮島弁財天」。
多々良沼公園に歴史あり。

近くには多々良をはじめ、いかつち、うずら、日向、といった
ユニークな名前の地名もあります。
やはり、ナニゲに気になってしまうわけです。
ウムム。。。



以前の記事はこちらから。
鶉古城跡。 [館林市]

【浮島弁財天】
@群馬県邑楽郡邑楽町鶉新田


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する