FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

館林市、鶉古城跡。その1

邑楽町にあります「多々良沼公園」。
ここにはかつてお城がありました。
鶉古城」です。


=== 案内板より ===
鶉古城跡
鶉新田字小城にある、多々良沼に突出した「荒間崎・あらまさき」
と呼ばれた半島部に築かれた城である。


館林市、鶉古城跡。その2

城名については葵下坂といわれた幕府御用鍛冶康継二代の弟が、
この地に住み脇差に「鶉古城打」という銘を残しているところから
江戸初期、すでにこの名称が使われていたものであろう。

城跡西南端に当たる入口の道路付近から、半島部を横断するように
北に向かって直線にのびる、高さ3メートル、長さ250メートルほどの土塁と、
その西側に沿って空堀がある。


館林市、鶉古城跡。その3

元弘3年(1333)5月、北条高時が鎌倉に滅ぼされたとき、
その弟の僧彗性・荒間朝春らはともに逃れて来て、ここに築城。

応永年間(1394~428)には多々良四郎忠致の居城となり、
さらに戦国時代を迎えると、館林城主の重臣で
下野国小曽根郷八形(足利市高松町)城主小曽根政義は
小田原北条氏の来攻に備え、兼帯で当城を守備した。
しかし、天正18年(1590)館林落城に伴い廃城となり
鶉古城250余年の歴史を閉じた。


館林市、鶉古城跡。その4

今はわずかに残る塁濠と、先端浮島に安置してある
南北朝期と推定される墓石の一部が、
辺りの風景とともに往時の繁栄を物語る。
云々。。。


案内の中には、足利市高松町の八形城、
小曽根さんの名前も見れます。
またまたちょっと、行ってみたくなるわけであります。
ウムム。。。



【鶉古城跡】
@群馬県邑楽郡邑楽町鶉新田


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する