ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

渋の大湯。 [渋温泉]その5

ドライブの小休止。やっぱり温泉に浸かって行きたい♪
木島平村よりひとっ走り!「渋温泉 shibu」ですっ。


渋の大湯。 [渋温泉]その4

共同浴場、外湯「大湯」であります。
名湯として有名な大湯。
時間帯がちょうど良かったのでしょうか、
貸切であります~。


渋の大湯。 [渋温泉]その6

暑かったこの日。
お湯も元気にすこぶる熱いっ(汗、、、
それでもかけ湯を繰り返し、水で薄めるのはいけないぞっ、と。
なんとなく頑固な自分と戦いながら。。。

ゆっくりゆっくり入ります。
それでも数分浸かっているだけで、
体が真っ赤になるのであります。ふいぃ~。。。


渋の大湯。 [渋温泉]その7

=== 案内板より ===
大湯
渋温泉を代表する天下の名湯で、高僧行基により
発見された霊泉です。
巡浴祈願の最後に入浴し、それから薬師庵に登り
薬師如来に心を込めてお参りしていただきます。
万病に効くと云われておりますが、特に神経痛・リウマチ等に
効くことで有名です。
また、源泉(地下にあります)の湯気を利用した蒸し風呂も
お楽しみいただけます。
屋上には同じ源泉の足湯もございます。
云々。。。


渋の大湯。 [渋温泉]その3

こちらは「蒸し風呂」。
猛烈な湯気で、一気にヒートアップしますっ(汗、、、
すごいっ!

渋の大湯。 [渋温泉]その1 渋の大湯。 [渋温泉]その2

大湯の日帰り入浴時間は10:00~16:00。
渋温泉旅館組合か渋温泉有料駐車で入浴券を購入し、
近くの旅館かお店さんで、鍵を開けてもらうシステムです。
入浴料、500円ナリ☆


渋の大湯。 [渋温泉]その8

入浴券はポストカードとしても使える優れモノ。
大正時代の大湯の写真です♪
大湯のお湯、また来ようっ!



以前の大湯はこちらから。
渋温泉の渋い朝。。。 絶品の大湯であります♪
以前の渋はこちらから。
渋温泉の外湯巡り、綿の湯と笹の湯。 [長野県山ノ内町]

【渋温泉・大湯】
@長野県下高井郡山ノ内町平穏


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する