ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上田市 別所温泉 北向観音 その1

参道正面、石段の脇にある「長楽寺古跡」の石碑。
かつてここに別所三楽寺のひとつ「長楽寺」があって、
「観音堂」の本坊であったと伝えられてます。

別所温泉「北向観音」であります。


上田市 別所温泉 北向観音 その2

「手水舎」。

上田市 別所温泉 北向観音 その3 上田市 別所温泉 北向観音 その4
(写真はクリックで大きくなります。)

手水舎の水は温泉水。
右は「鐘楼」。


上田市 別所温泉 北向観音 その5

南を向く「善光寺」と向かい合うように建つ観音堂。
まさに〝北向〟デス!


上田市 別所温泉 北向観音 その6

=== 案内板より ===
北向観音
本尊は千手千眼観世音菩薩で北斗星が闇夜の指針となるように、
この北向きの、み仏は衆生を現世利益に導く霊験があり、
南向きの善光寺と相対し古来両尊を参詣しなければ
片詣りになるといわれている。


上田市 別所温泉 北向観音 その7

天長2年(825年平安時代)常楽寺背後の山が激しく鳴動を続けた末、
地裂け人畜に被害をあたえたので、これを鎮めるため
慈覚大師が大護摩を厳修すると紫雲立ちこめ
金色の光と共に観世音菩薩霊像が現れた。
大師自らこの霊像を彫み遷座供養したと伝えられている。
云々。。。


上田市 別所温泉 北向観音 その8

「愛染明王堂」。


上田市 別所温泉 北向観音 その9

「札所観音堂」。

===
札所観音堂
江戸享保年間に長野西後町の篤信者岡田新右衛門氏は、
西国、坂東、四国の百八十八ヶ所の信仰を
善光寺、戸隠の大昌寺、保科の清水寺及び、北向観音堂に移せり。

当山には秩父三十四観音の尊像が奉納され多くの拝者を迎えたが
その後堂舎の破損甚だしく本坊常楽寺に保管のままであった。
この度尊い信助を得て新しく「札所観音堂」の建立を見たことは
まことに法幸なり。
云々。。。

上田市 別所温泉 北向観音 その10 上田市 別所温泉 北向観音 その11

「仁王堂」。
1対の仁王様と大きな絵馬。


上田市 別所温泉 北向観音 その12

「めおと杉」。


上田市 別所温泉 北向観音 その14

「不動堂」。


上田市 別所温泉 北向観音 その18

「青銅不動尊像」。


上田市 別所温泉 北向観音 その17

===
愛染桂
樹齢1200年の老木で天長の昔、
火口出現の観音菩薩が影向した霊木といわれる。
境内の東隅にある愛染明王堂とこの桂の木に因んで
巨匠川口松太郎氏が「愛染かつら」を書かれたことは
あまりにも有名である。
若い人たちからは縁結びの霊木として親しまれている。
云々。。。


上田市 別所温泉 北向観音 その15

「薬師堂」。


上田市 別所温泉 北向観音 その16

初夏の晴れ間。
緑も鮮やか。
日差しの強い日であります。。。



以前の記事はこちらから。
番所跡。 [別所温泉]
上田市にて、お寺さん巡り、その6  上田市別所温泉★北向観音堂

【北向観音堂】
長野県上田市別所温泉


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する