FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

仕事からあがって、ちょっぴり遅めの夕ご飯。
そんな時に遅くまで開いているお店は嬉しいもの。
今日は、旬鮮和食 仁や(ひとしや)さんを紹介します。

足利市-仁や-あんきもポン酢
突き出しは「あんきものポン酢」。
白玉梅酒をストレート&ホットで。甘くて温かな飲み物は
空っぽの胃に、しみ渡りますね…。
あんきもは、先日の「京かのこ」さんでもハマリましたが
このねっとりとした濃厚さは美味ですね。
みょうがの香味とともにいただきました。
向かいのスタッフは、「天鷹」の燗を片手に。。。

足利市 仁や サラダ
「仁やサラダ」。
彩りが鮮やかでテーブルに出された瞬間「わぁ。キレイ」
と、自然に言葉が出てきました。
シャッキリとしまった水菜やたっぷりのみょうが、
うどんの素揚げがポリポリと美味しい。
そして白身のお魚の刺身ものって、木の実もところどころに。
黄色い花びらは食用菊かなにかでしょうか?
おもちゃ箱のように色んなものが隠れてる。
そんな楽しいサラダです。あっさりと和風のドレッシングで…。

次に登場するのは「BECCANイチオシその1」
コリコリと歯ごたえのある物がお好きな方へおすすめします。

足利市 仁や つくね串
「コリコリつくね串」。
中に軟骨がいっしょにこねられているつくね串。
この「コリコリ」がたまりません。タレと塩があるけれど
あっさりめの味が好きなので、もちろん塩で!
けっこう一つの玉が大きいのですよ。ごろんとしてる。
これを頬張る瞬間、そして「コリッ」と軟骨にあたった瞬間
幸せ顔になっちゃいますね。

足利 仁や 方々の刺身
「方々(ほうぼう)のお刺身」。
珍しいですね。どこかできいたことはあるけれど「方々(ほうぼう)」。
おかみさんに「どんな魚なのか」質問してみると、スズキに似た感じの
小さめの魚らしいです。
お味は、淡白で滑らか~な感じですね。わさびをチョンとつけて
ひと切れ、また一切れ…と続いてたべたくなってしまう感じ。
新鮮なのが、その食感と適度にしまった身の美しい照りから解ります。

足利 仁や 店主
ここで。ご主人登場。
快く撮影の許可をいただきました。包丁の似合うお顔立ちですよね。
千葉県や都内で修業されたというご主人は、主に銚子港の魚を
使っていらっしゃいます。
新鮮な魚であることは、素人の私にも解ります。
生ものは新鮮さが一番ですよね!

足利 仁や 穴子 天ぷら
「銚子の地穴子の天ぷら」。
〆の前に、もう少ししっかりめの物をいただきたくて注文。
揚げたてのカラリとした衣の中からは、とろけそうに柔らかな
真っ白な穴子ちゃん。。。ん~、、幸せ。
熱いところへ抹茶塩をパパパッとふって、「はふはふ」しながら
あっという間に完食です。天ぷらの身もこんなに新鮮なお魚とは
サスガですね、ご主人。

足利 仁や とろろ お茶漬け
「とろろこんぶのお茶漬け」。
大好きなとろろこんぶがこんもりとした山のようにのったお茶漬けです。
あっさりとしただし汁もたっぷり。お汁に触れると、ねっとりとした
食感になるとろろこんぶもまた美味しいですね。
熱々です。

足利市 仁や 稲庭うどん 胡麻
こちらは冷たい〆。
「BECCANイチオシその2」の、「稲庭うどん」。
稲庭うどんは初めていただきました。
このピカピカした美しいうどん!透明感があってみずみずしくて。
細めなのも〆にはぴったり!
このうどんのリピーターがとても多いのだとご主人も仰っていましたが
「うんうん」と、大きく首を縦に振り納得です。
今日は冷たいうどんをセレクト。胡麻汁でいただきました。
な、なんか、いくらでも入っていきそうな感じです…。
薬味として添えられた「みょうが」が、また、泣かせる程にマッチ。(涙)
最後、うどんに感動して満足&満腹で「ごちそうさまでした。」


旬鮮和食 仁や
栃木県@足利市弥生町59-3
電 話 /0284-42-1517
営業時間/17:00~22:00(L.O)
定休日 /毎週月曜日、第3火曜日

【オマケ】
写真には撮りませんでしたが「ほたるイカの沖漬」も
とっても美味しかったです。お酒が好きな方は、コレで何杯も
すすみそう。私は、コレを白い御飯にのせたらお茶碗2杯イケそうです。


旬彩和食 仁や
コメント
この記事へのコメント
仁やさんは私もお気に入りのお店です。お店の雰囲気も料理の味もすばらしいですね。
 仁さんかっこよく映っていますね。
2006/12/28(木) 09:49 | URL | 阿部整骨院 #-[ 編集]
丁寧な仕事ぶりに感心
美味しい和食をいただけるお店は、「下ごしらえをしっかりとしている」お店。
開店前の準備の時間に、いかに食材に手をかける「手間を惜しまないか」に尽きるのではないでしょうか…?
仁やさんは、そんなお店の一つだと思います。
コメント、ありがとうございました。
素敵なお店を見つけたら、教えて下さいネ!
2006/12/29(金) 10:18 | URL | BECCAN #-[ 編集]
度々外を通ります
ランチは、やっていないのですね
いつかは訪れたいのですが^^
2007/01/10(水) 23:07 | URL | ランディ #dxh2Uhv6[ 編集]
ランディ 様。
ご主人にお話を伺ったところ、今は夜のみの営業だそうです。
仁やさん、美味しいですよ♪ぜひぜひ。
コメント有難うございました。
2007/01/11(木) 10:42 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/251-273f6be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック