FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その1

前回に続いて「うつのみや遺跡の広場」です。
史跡 根古屋台遺跡」の史跡公園です♪
縄文時代の、ちょっとした集落跡かなー、なんて思っていたら大間違い!
そこは大規模集落跡、見所満載でありました!


根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その2

=== 案内板より ===
石室モデル
この石室は、聖山公園の造成にともなって発掘調査をした
聖山1号墳(円墳)の石室の一部を模式的に復原したものです。
前方の将軍塚古墳の内部にも、このような横穴式石室があると考えられます。
云々。。。


根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その2-2

根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その2-1

===
竪穴住居(J-5号)
この建物は、本遺跡で確認された27軒の縄文時代の竪穴式住居跡のうち
最大規模のものを復原したものです。
復原にあたっては、建物の高さを床面から8.4mに設定し、
屋根は入母屋で、妻の上部に出入口をとる構造としました。
なお、平面の規模は、長さ13.7m、幅7.4mです。
云々。。。


根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その3

===
長方形大型建物(7号)
この遺跡では、15棟の長方形大型建物跡が確認されましたが、
ここでは建物を支えた10本の柱と壁ぎわの柱の下部を示しました。
なお、この建物の上部は、復原している長方形大型建物(1号)と
同様であると考えられます。
云々。。。


根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その4

===
掘立柱建物(J-4号)
この遺跡では、17棟の掘立柱建物跡が確認されましたが、
このJ-4号は、大きな柱穴が環状になっているという特異なものでした。
これは、建物というよりも、ここで表示したような木柱列とも考えられますが、
いずれにしても8本の柱の内部は、送葬や宗教的儀礼に使われた
神聖な場所であったと考えられます。
云々。。。


根古屋台遺跡。うつのみや遺跡の広場。 その5

===
配石墓
この配石墓は、本遺跡の広場内で確認した320基余りの墓の一部を復原したものです。
復原にあたっては、土を盛りその上に小石を配し、
中央に大きな玉石を立てる構造としました。
なお、盛り土はなく、埋葬地を示す石が数個置かれただけの
簡単なものであったとも考えられます。
云々。。。


まだまだありますが、後は次回で。
これだけの面白さが無料で拝見できるなんて素晴らしい★
興味シンシン、見所満載の「うつのみや遺跡の広場」であります。。。



以前の記事はこちらから。
うつのみや遺跡の広場にて、将軍塚古墳。 [宇都宮市]

開園時間/9:00~17:00(4月から10月、入園は16:30まで)
開園時間/9:00~16:30(11月から3月、入園は16:00まで)
入園料/無料
おやすみ/月曜日(祝休日にあたるときはその翌日)
おやすみ/12月29日から1月3日

【うつのみや遺跡の広場】
@栃木県宇都宮市上欠町151-1


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する