FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

江戸下町料理「宮戸川」。 その1

「牛すじがうまいょ!」
友人から聞かされていたお店です。
江戸下町料理 宮戸川」さん♪
店名の宮戸川は隅田川の古称だと言います。

1Fのテーブル席に陣取りました。2Fはお座敷。
お通しは「お麩のすまし仕立て」デス。
モチモチしたお麩が美味しい。


江戸下町料理「宮戸川」。 その2

熱燗をひとつお願いして、「下町珍味三種盛り」です。
手前が鮪の佃煮、
かつおの酒盗に胡麻豆腐。

これはお酒が進みますねー♪
飲ませ上手な、嬉しい3点盛りであります。

江戸下町料理「宮戸川」。 その3 江戸下町料理「宮戸川」。 その4
(写真はクリックで拡大します。)

そして、
こちらがウワサの「牛すじ煮込み」!
汁ダクタイプです。

ホント、とろとろで柔らか~い★
時間をかけて煮込まれているのが、すぐ分かります。
スープも美味しくて、コラーゲンたっぷり!
お替りをいただいたのは言うまでもありませんっ(笑

好きです、牛すじ。


江戸下町料理「宮戸川」。 その5

「飛龍頭・ひりゅうず」。
手作りがんもどき。
関西ではがんもどきのことを〝飛龍頭〟と言うそうです。
フワフワと柔らかく、上品なお味であります♪


江戸下町料理「宮戸川」。 その6

「天婦羅串」。
メニューでは、江戸のファーストフードと紹介されていました。
天婦羅って高級なイメージがありません?!
もともとは串に刺して屋台で提供されていた庶民的な食べ物だったのだそうです。
勉強になるなぁ。


江戸下町料理「宮戸川」。 その7

「苗鰕豆腐・えびとうふ」。
海老とお豆腐の炒めものです。
ほんのりしょっぱく、あっさりスパイシー。
お豆腐の焼き目がこおばしい、どこか家庭的な
ホッとする一品。

やっぱりお酒が進んじゃいますね~(笑

江戸下町料理「宮戸川」。 その8

↑歌舞伎の隈取が柄になった楊枝入れ。

チョコチョコとつまんでいましたが、他にも
東京べったら漬けや田楽、柳川なんかもあったりして、
興味シンシンであります。
また天婦羅串で1杯飲りたいなぁ。。。

江戸下町料理の奥深さを知った夜。宮戸川さんでした★
ごちそうさまです!



【江戸下町料理 宮戸川】
@東京都台東区浅草2-7-3 西参道
TEL/03-3841-9362
営業時間/12:00~24:00(平日、LO.23:00)
営業時間/11:00~24:00(土日祝、LO.23:00)
おやすみ/水曜日


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する