ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

=== 案内板より ===
お木曳きと山田
伊勢神宮には20年毎に御宮を遷しかえる式年遷宮という行事があります。
これは1300年程前の持統天皇の御世に始めらたもので、
この伝統が固く守られ営々と現在に伝えられています。

お木曳き(おきひき)行事とは、木曽の山から切り出された御用材を
宮川より外宮の北御門まで各団の誇るお木曳き車に載せ、
木遣り歌、伊勢音頭などを囃したり、練ったりしながら、
神領民(かみりょうみん)と呼ばれる地元の人々によって行われる
民俗行事です。
時期的には遷宮の7、8年前に行われ、いよいよまち全体が
遷宮の年に向けて走り出す行事といえます。
外宮領の山田地区では、陸曳きと呼ばれ、街中を曳き、
内宮領の宇治地区では川曳きと呼ばれ、五十鈴川をソリで曳きます。


お木曳きと山田。 [三重県伊勢市*伊勢神宮]その1

お木曳き車はワン鳴りと呼ばれる独特の音を出しながら曳かれ、
その音を競ったりもします。
また、ここ北御門への曳き込みはエンヤ曳きと呼ばれ、
お木曳き行事のクライマックスで見応えのある勇壮なものです。

伊勢人はこの行事に参加することで、お伊勢さんへの畏敬の念と共に
親しみを持って自分達の誇りとして、日々暮らしています。
また、外宮の北御門は、伊勢参りに訪れる多くの人々が
神宮に辿り着いたと感じる終着点と言える場所であり、
それと同時に全国各地へ旅立つはじまりの場所でもありました。
世界遺産に登録されている熊野古道(伊勢路)へ向かう多くの人々も、
ここから熊野三山を目指し新たな旅を始めようとしていたのです。
云々。。。


お木曳きと山田。 [三重県伊勢市*伊勢神宮]その3

伊勢神宮の外宮「豊受大神宮」には2つの入口があります。

伊勢市駅から真っ直ぐ向かう表参道からの入口。
もう一つは、北御門参道。

この「お木曳き行事」が向かうのは北御門参道です。


お木曳きと山田。 [三重県伊勢市*伊勢神宮]その2

昔は、表参道は無くて、北御門が正面入口であったと云います。
電車や車などの交通網の発達で、
新たにつくられたのが表参道入口なんだそうです。

なるほど~☆


お木曳きと山田。 [三重県伊勢市*伊勢神宮]その4

こちらは「伊勢市駅」、であります。。。



以前の記事はこちらから。
伊勢神宮、外宮。度会国御神社と大津神社。 [三重県伊勢市]

【伊勢市駅】
@三重県伊勢市吹上1丁目


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する