ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

山門前、濡れ仏と六地蔵 その2

山門前にいらっしゃる2組のお地蔵さん。
六地蔵と濡れ仏です。


=== 案内板より ===
六地蔵
六地蔵は、われわれ衆生が輪廻を繰り返す六つの世界(六道)に現れ、
迷いや苦しみから衆生を救ってくださる菩薩です。

向かって右から、地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・
人界・天界の地蔵菩薩です。
地獄界の地蔵菩薩が蓮台から片足を踏み出しているのは、
一刻も早く衆生を救いに行こうというお気持ちの顕れだと
言われています。
云々。。。


山門前、濡れ仏と六地蔵 その1

===
濡れ仏 重要美術品
享保7年(1722年)に完成した、高さ約2.7メートルの
延命地蔵菩薩座像です。
六十六部(日本全国を行脚する巡礼者)の供養のため、
法誉円信が広く施主を募って造立したものです。

江戸の大火の火元として処刑され、のちに歌舞伎や浄瑠璃の題材となった
「八百屋お七」の冥福を祈り、恋人の吉三郎が造立したという伝説もあります。
云々。。。


山門前、濡れ仏と六地蔵 その3

ささ、
「手水舎」で口手を清め、参ろうではありませんか。。。



以前の記事はこちらから。
仲見世通り、世尊院釈迦堂と延命地蔵。 [長野市]

【善光寺】
@長野県長野市元善町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する