FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その1

善光寺、表参道にある建物の中でも、
ひと際目を引きます。おおっ?!歌舞伎座かなっ!!
という「北野文芸座」。


北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その2

伝統芸能、演劇、コンサートなど、
各種公演に用いられている施設です。
特有の外観。大きくて迫力あります★


北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その3

この文芸座のすぐ横にちょこんと居座る石祠。
「道祖神」です。

昔からこの場所にあったんだろうなー。
地元にまつわる云われなんかがありそうじゃありません?
こんな小さな道祖神にも、興味シンシンなのであります。


北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その5

そしてまた少し歩いたところにあるのが「熊野神社」です。

=== 案内板より ===
熊野神社由緒
中世より門前町・宿場町・市場町の三要素を含み、善光寺参詣者と
近郷の人々の経済・消費の町として発展を遂げた大門町(南方)の先人達は、
この町の守護神として「熊野神社」をお祀りして、家内安全・商売繁盛・開運・
厄除けの御利益を頂戴して参りました。


北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その4

御本社は和歌山県の熊野三山(本宮大社・新宮大社・那智大社)です。
「クマノ」とは奥深い神秘の霊地という意味で、奈良時代には山岳信仰の聖地として、
平安時代らは「蟻の熊野詣」と言われる程、皇室から庶民まで引きも切らない
参拝者の列が続いたと伝えられ、熊野信仰は特に浄土信仰と結び付き、
死後の幸せを願う教えをこの地で行を重ね全国に布教した、熊野御師(おし)・
熊野比丘尼(びくに)の活躍により全国に浸透し、分社は三千を越えます。


北野文芸座と熊野神社。 [長野市]その6

尚、熊野三山の神使は三本足のカラス「八咫烏」(やたからす)と呼ばれ、
信者を目的まで導く神様で、日本サッカー協会のエンブレムにもなっています。
当社の例祭日8月17日は、長野の町で一番早い秋祭りとして広く知られており、
本殿下には神聖な「神護石」があります。

御祭神
家都美御子大神(けつみのみこおおかみ) スサノオノミコトの別名
速玉之男神(はやたまおのかみ) イザナギノミコトの御子
熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ) イザナミノミコトの別名
云々。。。


ホント、善光寺の参道は見所満載、
ごちそうだらけですねー♪
ウムム。。。



以前の記事はこちらから。
秋葉神社、四條霊社と忠治の墓。 [長野市]

【北野文芸座】
@長野県長野市西後町1625


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する