FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

勢獅子 kioi-jishi 。 [長野町]その1

権堂町、アーケード通り。
突然目の前に、大きな獅子頭が飛び込んで来ました!
おお~っ、デカイっ(汗、、、


勢獅子 kioi-jishi 。 [長野町]その2

こちらのBIG HEAD、
「勢獅子」と言うのだそうです。
kioi-zishi、です。


=== 案内碑より ===
権堂町勢獅子の由来
勢獅子(きおいじし)は、その起源が古く江戸時代の天保2、3年頃と伝えられている。

当時、正月と祗園祭りには木造り獅子を悪魔払いと称して、
乱暴御免とばかりに町内各所で舞暴れたと伝えられている。


勢獅子 kioi-jishi 。 [長野町]その3

年と共にこの獅子は木造りから大型なものに造り変えられ、
現在では約30数kgの獅子頭となっている。

明治7年県庁庁舎が移転新築されたおり、落成の祝賀式に権堂の暴れ獅子を献じたが、
ささいなことで乱闘になり「ほろ」が破かれてしまった。
時の県参事は直ちに式場にあった紫縮緬の大幕を貸し与えた。
この大幕は権堂町の宝として保存され、以来権堂の暴れ獅子の「ほろ」には
菊花の紋章を形取って毛巻を16本とし、中に三星を入れて作っていたが、
今は原型を残すのみである。


勢獅子 kioi-jishi 。 [長野町]その4

暴れ獅子も古くは乱暴御免であったが、時代と共に「勢獅子」と改称して
今日に至り、長野祗園祭りの名物となっている。
舞いの囃子曲も「四丁目」「正天」「屋台」「つくまづくし」「野崎づくし」等、
他所にはない珍しい曲がある。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
権堂通りと弁財天。 [長野市]

【勢獅子】
@長野県長野市大字鶴賀権堂町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する