ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

権堂通りと弁財天。 [長野市]その2

「権堂アーケード」。
中央通りから善光寺に向かって、途中右手に入っていく道路です。
小さなお店がずらりと並んだ商店街♪
雨の日だって傘の入らない優れモノ★


権堂通りと弁財天。 [長野市]その1

=== 案内碑より ===
権堂通り 由来
表権堂、裏権堂と呼ばれた南北二つの通りが、
かつてのメインストリート。
現在の権堂通りは昭和に入って隆盛した。
云々。。。


権堂通りと弁財天。 [長野市]その3

と、言うわけで、
こちらの通りに入ってから、すぐ左手にお寺さんがあります。
弁財天と白抜きされたのぼり旗がひと際目を引きます、
往生院」です。


権堂通りと弁財天。 [長野市]その4

=== 案内板より ===
往生院寺歴
当山往生院は正しくは安楽山往生院得行寺といい、
古にはこの地に蓮池があったことから、蓮池庵とも称します。

およそ1200年前の大同2年(807年)弘法大師が善光寺参詣の折り、
この場所に寶乗寺(ほうじょうじ)を創建したのがこの寺の開山です。
その後正治元年(1199年)法然上人善光寺参詣の折り、当往生院に逗留し、
浄土真宗に改め、自ら初代となりました。

建久8年(1197年)源頼朝公善光寺参詣の折り、頼朝公善光寺再建を発願し、
その時に秘仏善光寺如来を当往生院にお移しになり、
当院を善光寺の仮堂としました。
仮のお堂のことを権堂と言います。
当院が権堂と呼ばれたことから、その後この辺りを権堂町と呼ぶようになりました。
境内には県内最古の宇賀神九頭竜大弁才天が賑々しく奉られて多くの参詣者の信心を
集めています。
云々。。。


権堂通りと弁財天。 [長野市]その5

こちらが長野県で一番古いと云われる「宇賀神大弁才天堂」です。
〝うがのかみ だいべんざいてんどう〟と読みます♪


権堂通りと弁財天。 [長野市]その6

===
善光寺七福神 弁財天
インドの河の女神で、日本でも池や海辺にまつられる神です。
昔このあたりに池があったので、この地にまつられました。

琵琶を弾くお姿で表され、学問や芸能の御神徳があります。
花街だった権堂町の芸妓たちの信仰を集めました。
8月27日には施餓鬼会法要と弁財天祭が行われています。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
桂並木と善光寺。 [長野市]

【往生院】
@長野県長野市権堂町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する