ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

柳原神社 長野市 その1

宿泊したホテルの、すぐ近くにあった神社さんです。
柳原神社 yanagihara-jinja」。
午前中の早い時間、曇り空のこの日。
神社、正面より。


柳原神社 長野市 その2

善光寺七社の一つに数えられるという
由緒ある神社さんです。
そんなことを聞いてしまうと、
他の6つの神社さんにも行ってみたくなりますよねー。
ウムム。

柳原神社 長野市 その3 柳原神社 長野市 その4

「ご神木」。
すごく大きくて立派なケヤキの木です。
太い。


柳原神社 長野市 その5

「拝殿」。


柳原神社 長野市 その10 柳原神社 長野市 その8

=== 社号標の裏面より ===
柳原神社は、健御名方命・少彦名命の二神を御祭神とし、昔より笹焼大明神と崇められ、
善光寺七社の一つとして数えられる由緒ある氏神様であります。
文政元年に柳原神社と改称されその後明治42年に誉田別命が合祀され、
御三神となりました。

氏子並びに崇敬者はその御神徳を仰ぎ、産土の杜は今般、
長野市が施行される都市計画街路(ターミナル南通り)の拡幅事業にあたり、
神社境内の土地の一部を、 提供せざるを得ない事態に立ち至りました。
この結果、本殿の移転、祝詞殿、拝殿、社務所、倉庫等の新築、
手水舎の移転改装、また鳥居、玉垣、燈篭等の移転改築にともない、
御社の構造を新たに整えることに相成りました。


柳原神社 長野市 その6

このようなことは恐らく神社創建以来始めてのことであり、
今後数百年間はあり得ないことと思われ、地域氏子、崇敬者が挙つて
取り組まなければならない大事業であると思われました。


柳原神社 長野市 その7

さてこのために要する経費については、長野市に提供する土地代金、
建造物の移転及び立木の補償等、総額約八千万円をもってこれに充当することに
致しました。
この際に、神社の面目を一新することが時機を得た方策であり、
御神意にも添うものと考えられます。
これに要する諸経費につきましては氏子地域の崇敬者及び篤信の方々の
心からなる御浄財をもってここに完成することが出来ました。
云々。。。


柳原神社 長野市 その9

昔〝笹焼大明神〟と呼ばれていたのは、
かつて善光寺の注連飾りなどを焼いていたためと云われます。
やっぱり歴史がありますねー♪

区画整理などで縮小されてしまったのは、
少し残念な気もしますが。
それでも興味シンシンであります、
長野界隈の神社さんです。。。



以前の記事はこちらから。
トマト煮とリエット、そして、とろとろ石焼角煮。 [長野市*豚のさんぽ]

【柳原神社】
@長野県長野市大字中御所


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する