FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

赤城神社(三夜沢) 2011-12 その1

赤城山麓、三夜沢の「赤城神社」です。
足しげく通った赤城界隈。
こちらの神社さんへも何度来ただろう?

今日も午前中の早い時間。
ピンと張り詰めたような、つめたぁ~い空気があります。
さぶっ。


赤城神社(三夜沢) 2011-12 その2

「手水舎」のドラゴン。


赤城神社(三夜沢) 2011-12 その3

石段から正面の「拝殿」。
境内に建つ社殿。


赤城神社(三夜沢) 2011-12 その4

「狛犬」クンと、


akagi-jinja-2011-12-5.jpg

境内には多くの杉が、背を高く立ち並んでいます♪

と、コレ?!
わかりますか?表面の皮が曲がっています。


赤城神社(三夜沢) 2011-12 その6

温泉先生から拝聴したのですが、
この辺りの杉は赤城オロシの影響で木がねじれてしまうのだとか!
いやいやスゴイっ。
小さい頃から強風にあおられ、こうなってしまうのだとか。
風の吹かない地域の杉は真っ直ぐに伸びていますものねー。
なるほど★
反時計回りにねじれてマス。


こちらは本殿、中門の手前にある「たわら杉」です↓

=== 案内板より ===
三夜沢赤城神社のたわら杉
赤城神社の境内には杉の大木が多数あり、ヒノキやアスナロなどもみられます。
中でも目を引くのが中門南側とその西隣にある3本の杉の大木「たわら杉」です。
東側のものから、目通り周5・1m、6・1m、4・7m、
根元周6・0m、9・6m、5・6mとなっており、樹高は各々約60mです。
これら3本の杉は群馬県内でも最大級のものといえるでしょう。

たわら杉には、「藤原秀郷(俵藤太)が平将門について上野国府(元総社)に来る途中、
赤城神社の前を通りかかった際に献木したものである」という伝説が伝えられています。
藤原秀郷は藤原鎌足八代の後裔と伝えられ、平将門の乱を平定し、
武蔵守・下野守・鎮守府将軍をつとめたとされる平安時代の武将ですが、
その実像はあまりわかっていません。


akagi-jinja-2011-12-10.jpg

一方、秀郷に関する伝説としては、大ムカデを退治して琵琶湖の龍神を助けた、
弓矢の名手にして神仏への崇敬篤い英雄として描く御伽草子「俵藤太物語」が有名です。
鎌倉時代、上野国(群馬県)東部から下野国(栃木県)南部にかけての地域は、
幕府の弓馬の家として一目を置かれた大武士団の拠点でした。
彼らはともに「秀郷流」を称していましたので、おそらく秀郷がムカデ退治の弓矢の名手
「俵藤太」として説話の世界で活躍を始めるのはこのころからです。
秀郷流武士団のなかでも赤城神社への信仰が篤かったのは大胡氏でしたが、
富岡市一之宮貫前神社境内にある「藤太杉」にも同様な伝説が伝わっていることから、
弓矢の名手秀郷へのあこがれは、
中世の武将たちに共通する意識だったのかもしれません。

ところで、日光の二荒山神社の縁起では、
日光神と戦った赤城神がムカデの姿で表されており、
起源を異にする秀郷とムカデと赤城神社が様々な伝承や説話を受け入れながら
結びついてきた様子がうかがえます。
このように、「たわら杉」とその伝説は、
名も無き多くの人々の交流の歴史を伝える遺産であり、
赤城神社に対する時代と地域を越えた篤い信仰を象徴しています。
云々。。。


akagi-jinja-2011-12-7.jpg akagi-jinja-2011-12-8.jpg akagi-jinja-2011-12-11.jpg
(写真はクリックで拡大します。)

===
赤城神社由緒略記
祭神 赤城神 大己貴命 豐城入彦命
由緒
赤城神社は東國開拓の神々が祀られている古来の名社である
東國経営にあたつた上毛野君の創祀以来 國司 武将が篤く崇敬し
朝庭からも承和6年(西暦839年)に従五位下を贈られ
元慶4年(西暦880年)に従四位上にあげられ 延喜式には名神大社に列せられた


akagi-jinja-2011-12-9.jpg

長元9年(西暦1028年)頃には正一位に叙せられ
次いで 上野國の二宮とうやまわれていた

赤城山は高く 美しく うしろに山山をひかえて 雄然と聳えている
山頂の小沼から出る粕川を始め各河川は麓の村〃をひろくうるほしている
その尊厳と恩恵とはみ山とよはれ親しまれ尊はれ上毛野君の昔から祀りつかれて来た


akagi-jinja-2011-12-12.jpg

分社は群馬県下のみで78社その他を併せると300余社に及ぶ
昭和19年(西暦1944年)には國幣中社に昇格の内定があつたが
終戦後は國土建設 開拓精神発揚のため 神威益々顕著である
云々。。。



以前の赤城神社はこちらから。
三夜沢赤城神社にまた来た!  ★前橋市
磯部温泉にある赤城神社。  ★安中市磯部温泉
岩井山と赤城神社 akagi-jinja  ★足利市
赤城神社、秋季例大祭にて。流鏑馬を観た!  ★前橋市富士見町

【三夜沢 赤城神社】
@群馬県前橋市三夜沢町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する