FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

水戸市にある八幡宮。 その1

水戸市にある八幡宮。 その1の1

水戸市にある八幡神社。
水戸八幡宮」です。
けっこう広い!
そして見所もたくさんあります!

水戸市にある八幡宮。 その2 水戸市にある八幡宮。 その3

=== 案内碑より ===
八幡宮の境内に「鎮火之神二神宮」がある。
江戸時代のこと、馬口労町(現 末広町)に江戸深川から立派な花車が譲られてきた。
翌年、この花車を引き出したところ大火事が起こった。
そこで、伊邪那岐、伊邪那美二神と花車を八幡宮にまつったところ、
町には火災がなくなった。
そのためこの社は、火伏せの神として信仰されるようになったという。
云々。。。


左から、
「水天宮」「二神宮」「三島神社」「三峯神社」「金刀比羅神社」、
「秋葉神社」「淡島神社」「御神馬」、と並んでいる境内社。


水戸市にある八幡宮。 その5

宝暦7年(1757)に建立されたという「随神門」。
“開運赤龍”の額が掲げられています。


水戸市にある八幡宮。 その6

随神門をぬけると、ひと際目を引く大銀杏。
「白旗山八幡宮のオハツキイチョウ」。
国指定の天然記念物です。
デカ★

===
雌株の巨樹には正常の種子の他に葉縁に種子ができるものがあり、
これをオハツキイチョウと呼び学術上貴重である。
樹高約35メートル、幹には乳柱が下がり樹勢がいい。
オハツキイチョウとしては最大の巨樹であり、樹齢約600年といわれている。
八幡宮建立が宝永4年(1707)でそれ以前には寺院があり、
その頃すでに植えられていたという。
云々。。。


水戸市にある八幡宮。 その8

水戸市にある八幡宮。 その7

なかなかな年季を感じる「狛犬」クン。


水戸市にある八幡宮。 その9

水戸市にある八幡宮。 その10 水戸市にある八幡宮。 その12

水戸市にある八幡宮。 その11 水戸市にある八幡宮。 その18

正面「拝殿」。


水戸市にある八幡宮。 その13

そして「幣殿」から「本殿」。


水戸市にある八幡宮。 その14

慶長3年(1598)に建立された本殿は、
当時の色、模様、金箔を施し、平成10年に復原されました。
すごい綺麗です☆


水戸市にある八幡宮。 その15

水戸市にある八幡宮。 その16

水戸市にある八幡宮。 その17

文禄元年(1592)、水戸城主佐竹義宣によって水戸城下の水戸市北見町に建立。
元禄7年(1694)、水戸藩第2代藩主徳川光圀の社寺政策「八幡潰し」に遭い、
東茨城郡城里町那珂西へと逐われたが、
光圀死後の宝永6年(1709年)に第3代藩主徳川綱條によって現在地に再建された。

なかなか深い歴史を持つ「水戸八幡宮」です。
なんとなくその雰囲気は鹿島神宮に似てるんですよねー。
参拝していても、すごく心地良い♪
う~ん。。。

というわけで、
また来てみたい、
また来よう、水戸八幡宮。。。



以前の記事はこちらから。
水戸八幡宮。 [水戸市]
吉田古墳。 [水戸市]

【水戸八幡宮】
@茨城県水戸市八幡町


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する