ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その1

10月2日まで開催された「中之条ビエンナーレ2011」。
今年は更に規模も大きく、広いエリアで作品が展示されていました。

与えられた時間の中では1部しか観ることが出来なかったのがすごく残念っ(汗
それでも2013年の次回開催にヒジョーに期待してしまうわけです!

○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その2 ○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その3

こちらは「霊山たけやま」会場。


○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その5

以前にも来たことのあるこちらの場所ですが、
霊山というくらいですから、ヒジョーに歴史も深いです。
こんなの見つけたっ↓


○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その7

=== 案内板より ===
寺屋敷(法蔵寺)跡
もとの地形や様子は残されていないが、このあたりが「寺屋敷」と呼ばれていた
「金光山法蔵寺」のあったところである。
清見寺誌によると、「寺を持たない『鉦打・かねうち』という坊さんたちが、
嵩山合戦でなくなった人の慰霊をするために形ばかりの草庵(家)をつくられたのが
法蔵寺のはじまりと思われる。」と述べている。

その後に、法蔵寺は親都から西中之条に移り
「鉦打」の集まって供養をする「念仏堂」になったという。

またその場所(今市)に市場を開くことになり清見寺の西北の地に2度目の移転をした。
その後、清見寺に合併をしたのである。

法蔵寺の鐘楼(かねつき堂)は中之条町の時の鐘として親しまれてきたが、
昭和17年(1942)に軍用に撤収された。
清見寺の今の鐘楼は法蔵寺のものを移築したものである。

なお、この寺屋敷の東の林の中にある大きい石の所が、
法蔵寺の稲荷社で、中之条町にあるトウケエシ稲荷神社の奥宮といわれている。
云々。。。


===
霊山と山城で知られる嵩山
嵩山は、中之条盆地の北方の台地にあって、見付山とも呼ばれ、
町を象徴する山です。

古代から祖先の霊魂を祀る山を「たけやま」と呼びます。
中之条盆地の各地から霊山として信仰を集めていました。
山をめぐって縄文式文化時代の遺跡も多く、神々の縁起を集めた「神道集」には、
嵩山の神(和利大明神)として子持山の神を妻とし、
鳥頭明神を子供として吾妻地方の中心的な神となっております。


○NAKANOJO BIENNALE 2011[霊山たけやま]その6

戦国時代に吾妻地方の領主吾妻太郎斉藤越前守が
武田方の真田幸隆に攻められて没落し、その子城虎丸を擁した吾妻衆が、
上杉謙信の支援を受けて嵩山にたて籠もり、戦いの末、落城しました。

元禄時代には、信仰の山として坂東・西国・秩父の百番観音が
霊山嵩山への信仰と、嵩山城落城の際の戦死者弔って建立されています。
5月5日の嵩山まつりでは、新緑の山にこいのぼりが泳ぎ、
大ぜいの人々で賑わいます。
云々。。。


たくさんの作品も観られましたし、郷土史、
温泉にも入ることが出来て楽しかった!
中之条ビエンナーレ2011であります。



中之条ビエンナーレ2011 公式ホームページはこちらから。
中之条ビエンナーレ 2011

以前の記事はこちらから。
NAKANOJO BIENNALE 2011 Vol.8 [伊参スタジオ]
吾妻七社明神、親都神社 chikato-jinja に参る。。。♪  ★中之条町

【道の駅 霊山たけやま】
@群馬県吾妻郡中之条町大字五反田


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する