ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

野沢温泉「麻釜」 2011-10-1

早朝の「麻釜 ogama」の風景。
朝なのですが、
まだ外灯がついているくらいの早い時間です。


野沢温泉「麻釜」 2011-10-2

もぅもぅと湯気が立ち上っています。


野沢温泉「麻釜」 2011-10-3

こんな早くから仕度をしている方がいました!
ヘルメットをかぶっていたお爺ちゃん?
いや、おじさん?!

ヘルメットおじさん!?


野沢温泉「麻釜」 2011-10-4

野沢菜を湯がいています☆
美味しそうですねー♪


野沢温泉「麻釜」 2011-10-5

たたたたたーっ、と。
ヘルメットおじさんは、忙しおじさん!?


野沢温泉「麻釜」 2011-10-6

=== 案内板より ===
麻釜の由来
野沢温泉が「湯山村」として歴史に現れてたは、
鎌倉時代中期、文永9年(1272)である。
また弘治3年(1557)に既に近隣に聞こえた出湯であったことが知られている。

この麻釜(おがま)は、古くは釜潭(熱湯のたぎるふち)と呼ばれており、
往事の景観が偲ばれる。
温度は90数度あり、里人は野沢菜を始め、
野菜や、山野草をこの高温を利用して食膳に共している。
泉質は弱アルカリ性硫黄泉で、
湧出量は、毎分約500リットルである。
云々。。。


野沢温泉「麻釜」 2011-10-7

湯沢神社のとこにあった忙しおじさんのカブ号。
荷台にたくさんの野沢菜を積んでます。
旅館さんとかに配達してるのかな?一人じゃ食べきれませんよねー?
どうなんだろ?

早朝の麻釜で遭遇した忙しおじさんでした★



以前の記事はこちらから。
野沢温泉はアンチエイジング温泉でした! [野沢温泉ホテル]
野沢温泉GURURI旅 その6 麻釜 ogama [北信州・野沢温泉]

【麻釜】
@長野県下高井郡野沢温泉村豊郷麻釜


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する