ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その1

以前にも利用させていただいた「野沢温泉ホテル」さん。
地元の方からも評判の良い温泉のあるホテル。
こちらは内湯「大浴場」。


野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その3

前回とずいぶんお湯の色が違うのです。
今夜のお湯はすごく緑がかった色。

前の記事と比べていただくと良く分かると思います↓。
野沢温泉GURURI旅 その3 野沢温泉ホテル [北信州・野沢温泉]


野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その4

それでも湯花は野沢温泉特有の「」。

野沢の温泉は、全国でも珍しい
アンチエイジング効果のある温泉なのだそうです。
浴槽の温泉は、源泉とほぼ同じ状態で保たれているどころか、
酸化の進む肌に若返りを促す、高い還元性を持っている温泉だそう。
すごいっ!

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その2 野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その5

大浴場から露天風呂の「瑠璃の湯」へ↑。
こちらも前回とお湯の色が違います。


=== 案内板より ===
野沢温泉の歴史
野沢温泉を発見したのは、聖武天皇の頃(724~748)に
この地を訪れた僧行基であるという説、修行中の山伏が見つけたという説、
手負いの熊が猟師に教えたという説があります。
かなり古くから野沢の地に湯が湧いていることは
知られていたようです。

それでも当時は温泉に入りに旅として訪れるということは一般的でなく、
江戸時代に飯山藩主松平氏が大湯に別荘を建て
一般の人々に湯治を許可した後、
多くの人々が湯治に訪れるようになりました。


野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その6

当時は北信濃や越後の人々が、主として農閉期のご苦労休みに
訪れたものでした。
温泉街に点在している13の外湯は昔ながらの温泉です。
外湯めぐりもお楽しみいただけます。
云々。。。



野沢温泉での夜空。
月がいいですねー♪


野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その15

朝食です。
温泉に入るとお腹が空きません?!
どうも朝から猛烈に食べてしまう(笑

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その7 野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その8 野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その9

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その10 野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その11

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その13 野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その14

ごはんが美味しく、野菜や魚もすごく美味しい♪

野沢温泉 野沢温泉ホテルにて。 その12

野沢温泉ですから、
やっぱり「野沢菜」、ですかっ?!



以前の記事はこちらから。
野沢温泉GURURI旅 その3 野沢温泉ホテル [北信州・野沢温泉]
夜遅くに着いた野沢温泉。 [野沢温泉*治作]

【野沢温泉ホテル】
@長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7923-3
TEL/0269-85-2011


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する