ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

無碍 muge。
辞書で引いてみると、妨げのないこと、
何ものにもとらわれないこと、また、そのさま。
と、あります。

前橋市、ノイエス朝日を会場に開催される二人展。
さぁ、みんなで行ってみよーっ!
今日から。


無碍なるもの 渡辺黙知 籠橋宗範 ふたり展
~群馬が出会わせた工芸家 PartⅡ~
日 時/2011年8月20日(土)~28日(日)
日 時/9:30~17:00
会 場/ノイエス朝日 TEL/027-255-3434
会 場/ホームページはこちらから。 ◆ ノイエス朝日


無碍なるもの 渡辺黙知 籠橋宗範 ふたり展 その2

三世 渡辺黙知(仏師・茶杓師)
1949年 前橋市生まれ
1968年 国府古代仏像彫刻研究所 入所
1968年 仏師、藤井崇護氏に師事
1972年 前橋市にて独立
1998年 赤城山今井山荘に工房を移す
2002年 奈良東大寺華厳茶会、記念茶杓加飾1000本制作
2003年 同寺 大仏開眼千二百五十年慶賛大茶会記念
1968年 古材香合700本制作
2005年 三世、黙知襲名
1968年 (初代黙知、数寄者 益田鈍翁に師事)
2009年 奈良東大寺華厳茶会記念茶杓1000本制作
2010年 奈良東大寺真言院内、太師堂、金剛真院、扁額制作
1968年 奈良法華寺散華(吉祥天)制作奉納

高崎 伊勢丹をはじめ、東京、鎌倉、前橋、渋川、桐生など各地の美術画廊にて個展
北群馬郡榛東村在住


無碍なるもの 渡辺黙知 籠橋宗範 ふたり展 その1

籠橋宗範(陶芸)
1950年 岐阜県土岐市生まれ
1950年 武蔵野美術大学 短大商業デザイン科
1950年 アドバダイジング専攻卒業
1950年 瀬戸窯業訓練校にて窯業の基礎を学ぶ
1950年 京都 清水焼技術保持者松田和夫氏のもとで修行
1950年 浅見薫氏に素地・焼成、大西政太郎氏に釉薬の基礎を学ぶ
1950年 京都市工業試験場にて岡田和夫氏に清水焼上絵の技師を学ぶ
1950年 人間国宝 清水卯一氏の薫陶を受く
1989年 赤城南面中之沢に陶房
2011年 桐生に町家のギャラリー「御ちゃわん屋」を新設

1975年より、名古屋 古川美術館をはじめ、そごう、福屋、高島屋、
煥乎堂、各美術画廊にて個展
桐生市西久方町在住



以前の籠橋先生はこちらから。
「銀・木・陶 工藝 三人展」に行って来ました♪  ・・・桐生市★御ちゃわん屋

【ノイエス朝日】
@群馬県前橋市元総社町67


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/31(水) 20:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する