ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

魚沼市、大湯温泉へ。。。 その2 魚沼市、大湯温泉へ。。。 その1 魚沼市、大湯温泉へ。。。 その3
(写真はクリックで拡大します。)

魚沼市、大湯温泉へ。。。 その4

夜になって、関越自動車道を北上中。
伊勢崎を過ぎ、高崎、前橋付近からモノスゴい夕立。
どのくらいかと言うと、前の車のテールランプがないと進めないくらい。
こんな時は皆さん、あせらないでゆっくり走りましょう。


魚沼市、大湯温泉へ。。。 その5

と言うわけで、2時間ほど走りました。
新潟・小出ICで降りてから約20分、
大湯温泉」にやって参りました。
静かな温泉街であります。

ここはメインストリート。看板の点いているお店はお寿司屋さん。


魚沼市、大湯温泉へ。。。 その6

すずらん通りにある、こちら「居酒屋 藤」さんです♪
カウンターに2人、常連さんらしき方。

「うちの爺さんは、悪い酒だったのー。
おかげで親父は一滴も飲まん。その分俺が覚えちまってなー。
タバコは中二。酒は高一から本格的に飲るようになったのー。」

「二日酔いで学校行ってな。先生が“お。おめぇ、酒臭せぇぞっ”ってなぁ。
良く追い返されたもんだのー(笑)」

聞いているだけで吹きだしてしまうような話に
盛り上がってしまうわけです。
栃尾の油げ」で日本酒をいただきました♪
“わらじ”とも言われるジャンボな一品。
油揚げとは言いません、あぶらげ、なのです!


「あぶらげだろ、やっぱり?そーだよなー、
あぶらあげ、とは言わんのー(笑)」


魚沼市、大湯温泉へ。。。 その13

場所を移して。。。
こちらは「大湯温泉ビアガーデン」。
地元の方、観光の方で盛り上がってます。


魚沼市、大湯温泉へ。。。 その9

甘さが違う!「茶豆豆腐」。

魚沼市、大湯温泉へ。。。 その10 魚沼市、大湯温泉へ。。。 その11 魚沼市、大湯温泉へ。。。 その12

なが~いソーセージ「ドラゴンチョリソー」、
ぷりっぷりのタコがうれしい「たこ唐揚げ」、
温泉で茹でた「温泉枝豆」。

素材感たっぷりのオツマミは、どれも美味しい♪
ついつい飲み過ぎてしまいます。


魚沼市、大湯温泉へ。。。 その8

時間が経つにつれ、どんどん人が集まります。
先ほど藤さんで会ったオジサンも酔い感じで合流して来ました!

共同浴場前のビアガーデン。
足湯に浸かりながらの生ビールも、温泉地ならでは!

知らない土地で小さな出会いがあったりしてオモシロい。
開放感があってサイコーに気持ちいぃ~。
(注・ビアガーデンは開催期間が決まっています。
今年は8月15日(月)まででしたので、あしからず。)

夜が更けるのも忘れるなぁ~。。。



【居酒屋 藤】
@新潟県魚沼市大湯温泉342
TEL/025-795-2405
営業時間/20:00~26:00
おやすみ/不定休


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する