ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

草津白根山は活きているっ!! [草津町]

国道292号線「志賀草津道路」です★

白根火山ロープウェイ山麓駅、殺生河原を過ぎ、
志賀高原方面へ。
くねくねとS字カーブが続きます。


草津白根山は活きているっ!! [草津町] その5

すぐそこに雲があるようで、
山肌に影が出来たりしています♪
下界ではなかなか観れない風景であります。


草津白根山は活きているっ!! [草津町] その2

=== 案内板より ===
草津白根山の噴火と防災 Q&A
草津白根山は大きな火山ではありませんが、明治以降も、繰り返し
噴火を起こしている活火山です。

一方で草津白根山は火口近くまで道路が通っているため
容易に近づけることから、観光名所としても知られています。

観光客で賑わう火口付近で突然噴火が起ったら、
草津白根山は安全なのでしょうか?
群馬県では皆さんに草津白根山のことをもっと知っていただくため、
この掲示板を用意しました。


やはりっ!
草津白根山は活きてたっ!!


Q1:草津白根山の噴火の特徴は?

草津白根山は1882(明治15)年以降、たびたび噴火を繰り返している
活火山です。
明治以降の噴火ではマグマに由来する火砕流や溶岩流は発生していません。
また、現在の噴火位置は湯釜を中心とした半径600m以内に限られています。
おもに水蒸気爆発により火山灰や噴石を飛ばすタイプの噴火で、
人頭大の噴石が火口から約3km程度の場所まで落下することがあります。
火山灰は粒子が小さいため、より遠くまで風で運ばれます。


草津白根山は活きているっ!! [草津町] その3

Q2:火山ガスの危険性は?

火山ガスは地下の深いところにあるマグマの中の蒸発しやすい成分が
地表に達したものです。
火山ガスの成分は水蒸気が大部分を占めていますが、
有毒ガスが含まれることもあります。
草津白根山の周辺には火山ガスが自然噴気している所がいくつかあり、
それらの中に有毒な硫化水素が含まれています。
硫化水素は空気より重く、凹地や谷底に滞留しやすいため注意が必要です。
過去には何件かの中毒事故もおこりました。

このため、県や草津町、嬬恋村では危険箇所の立ち入りを規制するとともに
硫化水素の探知機を設置し、ガスの濃度が安全基準を超えると
警報装置が鳴るように設定しました。
このような対策がとられてから、火山ガスによる中毒事故は
一件もおこっていません。



草津白根山は活きているっ!! [草津町] その6

Q3:噴火は予知できる?

草津白根山の噴火は予知できるのでしょうか?
現在草津白根山では気象庁、東京工業大学草津白根火山観測所が
常時観測をおこなっています。
噴火活動が近づくと火山の地下で地震活動が活発になることが知られています。
ですから、このような火山性地震の頻度を観測することにより、
噴火が近づいていることを予測することができると考えられています。

また、火山活動が活発になると火山ガスの成分や温度、
噴出量が変化することが知られています。
草津白根山ではこの火山ガス成分の変化と温度の関係を利用して
火山活動の活発度を推定し、火山噴火の予測を行うことが試みられており、
1976年と1982年の噴火では成功しています。
云々。。。


草津白根山は活きているっ!! [草津町] その4

すごいなー、活火山ですって!
そんなこんなでシゲシゲとググっていたら、
なにやら今年、5月下旬、6月上旬と3年ぶりに
火山性微動が観測されたんだそうです!

〝火山灰を噴出するごく小規模な噴火が起きる可能性があるとして、
火口から約500mの範囲では注意が必要〟との気象庁の発表。
おおー。。。

草津白根山は活きているっ
BECCANて、勉強んなるなぁ。。。



以前の記事はこちらから。
武具脱池(もののぐのいけ)と殺生河原。 [草津町]

【草津白根山】
@群馬県吾妻郡草津町


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する