FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

滝の湯 [北信州・野沢温泉] その1

朝の光は気持ちがいいっ!

麻釜を過ぎての上り坂。
小さな住宅街の一番奥にありました!


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その2

共同浴場の「滝の湯」であります。

滝の湯 [北信州・野沢温泉] その3 滝の湯 [北信州・野沢温泉] その5
(クリックで拡大します。)

脱衣場とお風呂。

「おはようございますっ!」
先客の方が1人いらっしゃいましたが、
その後は貸切状態♪ちょっとラッキー。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その7

熱くて刺激的♪でもやわらかなお湯♪
こんなの独り占めしてしまった、
なんという贅沢


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その6

それでも湯の花は黒かった。。。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その4

あ゛~、
あったまるぅ~。。。


ふいぃ~、


うぅ~んっ。。。



ぶくぶくぶくぶく。。。



。。。


。。








滝の湯さいこーっ!


=== 野沢温泉リーフレットより ===
知っておきたい外湯(共同浴場)のご案内

◎天然生源泉100%弱アルカリ性 新鮮で熱い温泉が特徴です
30余の源泉(40~90℃)から引湯する良質の天然温泉は
多くのお客様に喜ばれています。
◎村民のたいせつな共有財産です
外湯は古くから地域住民が共同で生活をする場所として
毎日利用されています。


滝の湯 [北信州・野沢温泉] その8

◎村民で維持管理しています
それぞれの外湯は、その周辺の住民が「湯仲間」という制度をつくり
管理・運営をしています。
電気料や水道料の負担、当番制で毎日の掃除をしています。
◎深夜の入浴はできません
防犯等のため、入浴時間が設定されていますので
宿等でご確認ください。
云々。。。


滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その1 滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その2
(クリックで拡大します。)

というわけで、滝の湯~麻釜、そして少し歩いたところにある、
こちらは「足湯 湯らり」であります♪

さっきまで浸かっていたのですが、
また浸かりたくなる!
これぞ温泉の不思議!、かな?


滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その3

ずうずうしくも、(汗
近くにいらっしゃった方にお声掛けし、(汗
なんとっ!足湯モデルをお願いしてしまったっ!、(汗、(汗、(汗
コレ実は実話、(汗、(汗、(汗、(汗、(汗、

滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その4

「ほおり込めば、自動で温泉玉子になっちゃうよ~機」?
かな?

滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その5

足湯のとこにも道祖神さんがいらっしゃいました★


=== 案内板より ===
野沢の道祖神祭り
道祖神は主に村境や辻において災厄の侵入を防ぐ神とされ、
子供の成長や子宝・縁結び・五穀豊饒祈願などの対象として、
全国に広く祀られている。
又、その神を木造や石像などに刻んで祀り、
行事として小正月(1月15日)にお祭りを行っている。


滝の湯と足湯 [北信州・野沢温泉] その6

野沢の道祖神祭りの歴史はさだかではないが、
村内の数ある道祖神碑の中で下根(しもね)の文字碑と祠は、
天保10年(1839)で発祥の地にふさわしい歴史をもつものである。

野沢の道祖神祭りは、地区を代表する野沢組惣代が総元締になり、
厄年の強固な組織に支えられ、道祖神祭りの地域的性格をよく示し、
又、我が国における道祖神信仰を知る上で
極めて貴重な行事である。
云々。。。



以前の記事はこちらから。
野沢温泉GURURI旅 その6 麻釜 ogama [北信州・野沢温泉]

【滝の湯】
@長野県下高井郡野沢温泉村豊郷


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する