FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

世立(よだて)のしだれ栗 その1

六合村の入山地区。「世立 yodate」と呼ばれる集落であります。
このエリアにはいくつかの落人伝説が残っていて、
中でも興味深いのは木曽義仲にまつわる話。

幼少の義仲さんが、木曽に帰る時、
「俺も世に立つ。お前達もここで世を立てろ」と言い残した事から、
この地を「世立」と呼ぶようになったと言います。
義仲さんは7歳までこちらで生活していたとも云われているそうですが、
真相はいかに?!


世立(よだて)のしだれ栗 その2

というわけで「世立のしだれ栗」であります!
集落を見下ろすように、高台に立つこの栗。


世立(よだて)のしだれ栗 その3

奇妙な形です。。。


=== 案内板より ===
世立(よだて)のしだれ栗
白根山と浅間山が一望できる上世立の高台にあるしだれ栗は、
栗とは思えぬ奇態で、250余年の長い歴史を刻んできました。


世立(よだて)のしだれ栗 その4

東西5m、南北7mに大きく広がり、
その枝は地面につかんばかりに悠然と垂れさがっています。
このような珍しい姿がなぜ生じたのか、
その原因を明らかにすることはできませんが、
突然変異によって生まれたものでしょう。

群馬県内でも唯一のしだれ栗です。
村人は、このしだれ栗は神々が山々に往来する折りに
この木陰で泊まったり休んだりした神の宿である、
と信じて大切に保護してきました。


世立(よだて)のしだれ栗 その5

今でも、この木を切ると病気にかかるといわれ、
村人はおそれと愛情を抱いて、大切にしています。
云々。。。


神々の宿る「しだれ栗」。そして落人の伝承。
ヒジョーに興味深い集落であります。
「世立のしだれ栗」です。。。



以前の記事はこちらから。
六合村へGO→ その20 白砂ダム [中之条町六合地区・入山]

【世立のしだれ栗】
@群馬県吾妻郡中之条町入山


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する