FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

渋谷区 オ・タン・ジャディス 外観
オ・タン・ジャディスと読みます。
=================================
渋谷公会堂でシティオペラ『椿姫』の上演があるというので
行ってきました。
オペラは午後3時からだから、早めに行ってランチをば…。

オ・タン・ジャディスはクレープのお店。
レースやボタン、ドールハウスなどを販売している雑貨屋さんの
階下にあります。雑貨屋の名前もオ・タン・ジャディス。
それほど広くない店内ですが、休日ともあって満席!
あちこちからフランス語が聞こえてくる店内をふと見渡せば
日本人と欧米人がフィフティ・フィフティの割合。
「ブルゴーニュのクレープだからねぇ」とこのお店を調べてくれた友人。
遠くアジアへやって来た、かの国の人々は、やっぱり
故郷の味を求めているのね。
「SUSHI&NATTOモオススメヨ…」

渋谷区 オ・タン・ジャディス ハチミツワイン

かろやかな琥珀色の美しい液体はハチミツワイン。初体験。
アルコールの香りはするけれど、かなりまったりスィートで私好み。
友人はコレをいたく気に入り、お店の人に瓶ごと見せてもらっていた。
ハチミツだけで作ったワインなんだって。
「余りこれは流通していないものなんですよ」
とはお店の方の一言。
浅草の神谷バーのハチブドー酒を彷彿とさせる味ですな。

渋谷区 オ・タン・ジャディス サラダ
ルッコラとマッシュルームのサラダ
バルサミコ酢が効いていて美味しかった~♪
削ったパルメザンチーズもアクセントになってます。
サラダは、作り込んだ手のこんだものより、こういう風に素材を
ドサッと出される方が好き。もちろん新鮮さとビネガーやドレッシングで
勝負なんですけどネ!

それとそれとクレープは、こういうの初めて!


渋谷区 オ・タン・ジャディス ガレット 山羊のチーズ
ガレットと呼ばれる蕎麦粉のクレープ。
山羊のチーズとトマトとアンチョビの「シャブリヨン」をオーダー。
紙製BECCAN2号で赤城のチーズ先生を取材して以来山羊のチーズのファンです。
ちょっとクセのある味がいいのよね。
チーズたっぷりでほどよい塩気はアンチョビからかしら?
オトナの味です。山羊チーズをこんな風にいただけるなんて嬉しいな。

渋谷区 オ・タン・ジャディス デザートクレープ
デザートクレープはハチミツとバナナ。
無類の蜂蜜好きなのです。ワタクシ…。
普段食べる、白くてフワフワのクレープとはちょっと違って
しっかりしていて、しかも蕎麦粉なんて身体にも「良さげ」だし。
色は地味めだけど「実用性重視」のおフランスらしいデザートざます。

渋谷区 オ・タン・ジャディス プチお菓子
そして紅茶と一緒に出て来たプチお菓子。
シューの皮に、お砂糖の水玉がぽつぽつと付いている可愛い子です。
バターの香りが鼻をくすぐって、
これが、余りに美味しくて10コ入りをお土産に買った程。
ただし、哀しいカナ。お砂糖って溶けるのよ!
温度でね、冬でも室内は結構暖かいので帰るまでに溶けちゃったの…
でも、あまくてソレはソレで美味しかったんだけれどね…しゅん…

オ・タン・ジャディス
@渋谷区神南1-5-4ロイヤルパレス原宿
水曜休
==================================================
【オマケ】
「椿姫」は哀しい切ない物語でした。
洋子の「シンデレラ」に続き、また、涙してしまったのよね。。。
エンディングが、なんかホント救われず哀しくて
「こ、これで終わりなの~?ハッピーエンドじゃないの?!?」
と、まぁ、非常にブルーに渋谷の街を歩き、てくてく歩き
歩いているうちに元気になって、表参道まで歩いて行ったんだけどネ…
でも、音楽が美しくて「椿姫」のCD欲しいなぁと思ってます。
近々、CDショップをチェックだぁっ。



コメント
この記事へのコメント
素晴らしい芸術に出会うと
鳥肌実モンですよネ。さしずめ、無宗教な私が鑑真和上像に自然に手があわさるのと同様かと存じます。中々お外行けない読者(=私)の為にも、色々な情報をこれからも4649!!
2006/11/18(土) 13:42 | URL | 太田のオバチャン@先日の山崎まさよしLiveで自然に泣けた #t50BOgd.[ 編集]
太田のオバチャン@先日の山崎まさよしLiveで自然に泣けた 様。
山崎まさよしさんのライブは如何でしたか?
とても長いハンドルネームですね♪
2006/11/18(土) 18:50 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/212-bc10e19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック