FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その1-1

江戸時代、小雨地区は草津で温泉を営む人々にとっての
冬の間の避寒地として「冬住み村」と呼ばれていました。。。


冬住の里資料館」であります♪

=== 案内板より ===
ご案内
冬住の里とは、六合村も草津村であった明治以前から、
寒い風土の中続いた歴史上でまれな生活実態の呼名です。

この度は山間の六合村にお立寄り下さいましてありがとうございます。
昔、草津温泉が冬期間無人となった時代のことごぞんじですか。
その時代、冬住みの生活をしたここ小雨が、
そんな時代の古里です。

蔵の中にその頃の文化と生活の息吹が多く残っています。
旅の思い出に古き時代にタイムスリップしてみて下さい。
江戸期の歴史や美術品・古書などに触れていただけると思います。

母屋の見学とかたらいが、旅のやすらぎの場となれば
幸と存じます。
云々。。。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その2

ご主人が法事で留守にしているとかで、
おばちゃんに案内していただきました♪

こちらは1つ目の蔵ですが。。。
ヒジョーにディープです!
数の多さもそうですが、えーっ、と驚くような物が沢山★


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その3

2つ目の蔵と、3つ目の蔵。
草津温泉を訪れた多くの文人らが残した書や絵、
美術工芸品、当時の民具や文献、etc。。。
保存状態も限りなく良く、ほとんど色あせていないのに又驚き!

こちらの当主が武田信玄について出陣したことを
裏づけるような資料もあって、又又驚き★

しかし意外におばちゃんのセキュリティは高く、
中の展示品の撮影はNo Good(涙
残念!(汗


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その10

母屋です♪
左に見えるのが大黒柱。かなりデカイ。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その6 冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その5

2階まで突き抜けております。
梁も太くて巨大。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その11

=== 認定書より ===
特別貴重文化財 市川義夫家の主屋
当遺構は、25メートルを越える長大な間口を有する大型養蚕農家であり、
現在でも棟上の中央部に1つの気抜き(櫓)を上げている。

屋内の間取りを見ると東北を上手とし、前後に八畳の室を2つ配置し、
裏側の室をオクノデー(奥の出居)といい、表側の室をトマノデーと呼称する。
オクノデーは最も上等な客室であり、奥行き11尺(約60センチ)のオドコ・
メドコ(違い棚)・平書院を備え、簡略化した書院造りの体裁を整えている。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その12

トマノデーは、オクノデーに付随した客室である。
冠婚葬祭時や、村の寄り合い(集会)などの際には、
オクノデーとトマノデーの境にある建具を取り払って一室にし、
オドコ・メドコ側を上座として使用した。

チャノマ(茶の間)は、家族の居間であり団欒の場であった。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その7

ナンド(納戸)は、奈良時代まで遡る古い言葉で寝室を意味する。
ゾウベヤ(雑部屋)は、家族の雑貨物を収納する室であった。
アガリハナ(上がり端)は、近隣の軽い来客や行商などに対応する場所であり、
ここにもイロリを設け軽い来客を接待した。

茶の間と上がり端の境には、一際目立った大黒柱を立てている。
この大黒柱は、見付け幅62センチ、側面の幅45センチもあり、
県内随一の大きさを誇っている。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その8

土間はロジ(露地)といい、屋内に馬屋を2つ設けているのも珍しい。
また、馬屋の下手に広大な納屋(農道具・稲藁・薪などを保管した物置)を付設し、
主家と一体に造っているのも珍しく、民家として特筆すべき点である。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その13

当遺構の建造年代は、明治元年の火災で全身主家を消失した後、
明治3年に竣工したものをいう。
現存遺構に見る各種の建築的特徴から判断しても、
伝承の通りと見て間違いないようである。
当遺構は、まれに見る間口の大きな養蚕農家であること、
及び県下随一の大黒柱を有する民家として極めて貴重である。
よって、ここに「特別貴重文化財」として認定するものである。
云々。。。


冬住の里資料館 [中之条町六合地区・小雨] その9

見学コース、最後の〆はおばちゃんとの語らい♪
in お茶の間。

「六合はいいところでしょう?また来てくださいね。」
こちらに展示されている品々、一見の価値がありますョ?!

「このタクワン、美味しいでしょう?!
よく、私が漬けたの、って聞かれるんだけど、前の生協で買ってきたの。
美味しいでしょう?!」

冬住の里資料館!あなどれません?!(笑



以前の記事はこちらから。
六合村へGO→ その11 諏訪神社 [中之条町六合地区・小雨]

【冬住の里資料館】
@群馬県吾妻郡中之条町大字小雨540
TEL/0279-95-3563
開館時間/9:00~16:00
おやすみ/不定休


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する