FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

はねたき橋はねたき橋 ②

「ながめ公園」から遊歩道を抜けて「はねたき橋」へ。
なんともユニークな、アルファベットの「A」をイメージするような橋です。


案内板より。。。
「はねたき橋」
この橋の名の由来は、橋の下は両岸から張り出した岩で川幅が狭まり、岩に当たる水が飛散する様が滝のように見えるので、はね滝といわれ、それを橋の名にしました。
旧はねたき橋は黒保根村の水沼と八木原を結ぶ「五月橋」を昭和28年に移したもので、長さ57.3メートル、幅員2.2メートルの歩行者専用の木床吊り橋でした。
。。。云々。

じゅうぶん秋らしく、しかし紅葉にはまだ早かったこの時季、
いやいや渓谷の眺めは素晴らいものでした。
穏やかに吹く谷風も、とても気持ちいい。
ここの風景に私の足は釘付けになってしまいます。

展望場には初老のご夫婦がいて、オカリナを楽しんでいる。
なんとも素敵な光景であります。

はねたき橋 ③


はねたき橋の遊歩道

しばらく時間を楽しんで、先ほど来た遊歩道を戻る・・

ビィ~ン、ビィ~ン、ビビィ~ン、、、
奇怪な小型モーターにも似た音が首の後ろの方から。。。
な、ななんと!すぐ後ろにはスズメバチが!
攻撃してくるような態勢をとっているっ!
でっ、でかいっ!7センチはあろうデカさっ!
一定の距離をとって威嚇してくるっ!
逃げるべし!

ツアーで来ていたオバちゃん達に紛れ込み、難は去る。。。
はぁ~、、危なかったぁ。。。しかし走ったので帰り道は早かった。。。
まだ暖かい日には出るようですね。。
山などにお出掛けになる方は、くれぐれもスズメバチにはご注意を。


渓谷鉄道
大間々駅、渓谷鉄道。
次回はこれに乗りたいな。。。

また来よう、高津戸。


「はねたき橋」はこちらです。
はねたき橋
コメント
この記事へのコメント
確か、その橋は…
次回は夜に検証して下さい{{(>_<)}}ブルブル 【追記】スズメバチは香水にも反応するそーです。オネーチャン連れの山行きは気をつけませう♪
2006/11/15(水) 13:35 | URL | 太田のオバチャン@見た事ないから信じなひっっ! #t50BOgd.[ 編集]
太田のオバチャン@見た事ないから信じなひっっ! 様。
コメント有難うございます。
そんな話をする方もいるようですね。
今回は景勝地の紹介ということですので。あしからず。こわいこわい。。。
2006/11/15(水) 15:03 | URL | BECCAN #-[ 編集]
実家がソバなので
木床の吊橋時代に何度も行きましたが、高所恐怖症の私には過酷な吊橋でした。
今にも壊れそうだし、とても揺れてましたよ。

スズメバチ、捕獲して焼酎に漬けちゃえば良かったのに・・・
2006/11/16(木) 17:15 | URL | 空 #-[ 編集]
空 様。
私もなんです、強度の高所恐怖症。木床の吊橋なんて、もうダメです。。。
秋はスズメバチに縁がありますね~。


2006/11/16(木) 17:34 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/210-63b41647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック