FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

高崎市 正観寺遺跡群 祭祀巨石 その2

どんっ。

かなりデカい石です。びくともしない。
重さ約8トン。
でけー。


=== 案内板より ===
正観寺遺跡群 祭祀巨石(さいしきょせき) - 六世紀後半 -
この「巨石」は、高崎市教育委員会が中川北部土地改良に伴っておこなった
埋蔵文化財の発掘調査で発見しました。

発見場所はこの鏡宮神社の北西約250メートルの地点。
周辺には多数の竪穴住居跡や、大型の掘立柱建物跡も1棟存在し、
古代の集落跡であることがわかりました。


高崎市 正観寺遺跡群 祭祀巨石 その1

「巨石」の大きさは縦、横約2メートル、高さ約1.1メートル。
石質は榛名山の安山岩で、重量は約8トン。工具や台座などとして
使用された形跡はみられません。

「巨石」は発掘された集落内のもっとも標高の高い場所に掘られた穴
(直径約3.5メートル、深さ約40~60センチ)の中央にありました。
どこからか運びこみ、平らな面が上になるようにすえられたものと思われます。

穴の中には「巨石」の南東から北東にかけて土師器や須恵器などの土器ほか、
勾玉や白玉、有孔円板や剣形の石製模造品などの祭祀具があり、
「巨石」とともに人為的に埋められたものとみられます。


高崎市 正観寺遺跡群 祭祀巨石 その3

これらのことからこの「巨石」は、6世紀後半代におこなわれた
祭祀に関連したものであると考えられます。
云々。。。


ただの石のように見えますが、
けっしてただの石ではなかったっ!
「祭祀巨石」。。。
デカいぞ。



【正観寺遺跡群 祭祀巨石】
@群馬県高崎市小八木町


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する