FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その1

赤岩集落です!
in 六合村。

火の見櫓んトコの「稚蚕飼育所跡」を覗きこみ、
シゲシゲとカメラなぞ出していると、
「ずいぶん熱心に撮ってますね~。
そこはね、蚕の子供を育ててた建物です~。」と、
畑仕事をしていたおじいちゃんが近寄って来た!

「良かったらどうぞぉ~。
うちも養蚕やってましたから~。」


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その8

六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その11

懐かしいような雰囲気の
田舎なお宅です(失礼!


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その2

おおーっ!
激しくも典型的な赤岩地区の養蚕主屋!

すげー、三階建て★
でけーっ!
カッコいいーっ!!

こちら「関さんち」、でありますっ!!


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その10

ねっ?!出っ張ってるでしょう!
「出梁・でばり」と呼ばれるベランダ状の通路が特長☆

「うちの二階の出梁は主屋を一周めぐっています。
孫が来るとね、追いかけっこして遊んでますよ。」
なるほどっ!


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その9

屋根とかもすんごく張り出してるんです。
雨が降っても軒先で仕事が出来るようになんだとか。
なるほどっ!


=== 資料より ===
関家の三階屋
地区中央部、山側に位置する。
主屋は間口十間、奥行四間半、総三階建の建物で、地区内の主屋の中で
最も大きなものである。
切妻造平入、昭和30年頃までは栗板や杉皮を用いて葺いていたが、
現在は瓦葺である。


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その3

主屋は幕末から明治前期頃に建てられたと考えられ、当初は茅葺で
前兜型の二階建であったが、明治中期頃に増築され、総三階建になったとみられる。

一階平面は、当初は土間と喰違い四間取りに板間が一室ついた五間取で、
土間端にウマヤがあった。
二階平面は、間仕切りのない広い一室空間となっており、
昭和30年代まで養蚕が行われていた。

稚蚕飼育が地区において共同で行われるようになる以前は、
二階で稚蚕飼育も行っていたらしく、
柱や壁に間仕切りや目張りをした痕跡が残る。

現在では冬季に蒟蒻芋を寝かせておく部屋として使用されている。


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その5

三階もまた広い空間になっており養蚕に使われていた。
現在は藁細工を行なう場として利用されている。

三階右端には、現当主の母が輿入れする際につくられたものという、
板戸で仕切られた座敷が設けられている。
また、かつては三階の上に間口四間半、奥行二間半の四階部分があり、
やはり養蚕に使用されていたが、後に解体され現存していない。
云々。。。


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その7

「いいだろー、これ俺んち。本に出たし。」
って言ってたかな?(汗、(汗


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その5 中之条町★関さんち その6

すごくいいモノ拝見させていただきました♪
関さんちに歴史あり、です!

「この村の歴史を
伝えていくことが役目だと思っています。」と。

ちょと感動☆



以前の記事はこちらから。
六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その4 稚蚕飼育所 [中之条町六合地区・赤岩]

【関さんち】
@群馬県吾妻郡中之条町赤岩


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する