FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その2

赤岩集落です!
in 六合村。

町の真ん中を通る1本道を進んで行くと、
間もなく右手に道祖神が現れます!

こちら、「赤岩 道祖神」。

六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その1

道路沿い、ブルーのトタン屋根の脇にありますから、
~トタン屋根の下~、とも案内されているようです(笑


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その3

雛人形のようにお二人ならんだ双体道祖神です★
ニコニコしてますねー。

そして、こちらのちょうど合い向かいには。。。


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その5

「毘沙門堂」が鎮座しております♪


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その4

微笑ましい道祖神とは打って変わって
なかなか迫力ののあるお堂であります。


=== 資料より ===
毘沙門堂(びしゃもんどう)
赤岩地区の他の堂とは異なり、この堂だけ集落内の
屋敷地が並ぶ通り沿いに建つ。
創建時期は不明であるが、天明6年(1786)の「御料所 御私領 耕地絵図」に
「びしやもん堂」の名前がみられることから、
遅くともこの時期には存在していたことがわかる。


六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その2  中之条町★道祖神と毘沙門堂 その6

現在の堂は、堂内に残る棟札より大正10年に、
赤岩地区内に住んでいた大工の湯本茂十郎の手によって
再建されたことがわかっている。
規模は間口三間、奥行三間、平屋造で、入母屋造妻入トタン葺である。

以前は4月13日がこの堂の祭礼の日であったが、近年
春祭(赤岩神社の祭礼)前日の4月11日にかわった。
云々。。。


さっき行った「上の観音堂」と
ほとんど大きさは一緒かな?。。。
トタンの屋根ですねー★

も少し歩きましょう!



以前の記事はこちらから。
六合 kuni 村にて。赤岩を歩く。。。♪その1 水車小屋と上の観音堂 [中之条町六合地区・赤岩]

【道祖神と毘沙門堂】
@群馬県吾妻郡中之条町赤岩


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する