FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-1

深酒に
風呂はあしたと
きめて寝る

ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-2

風呂で見た
マナーみごとな
お人柄


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-3

というわけで、一番風呂♪


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-4

ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-5

草津温泉「ぬ志勇旅館」さんであります!
この朝風呂が今日一日の活力となるのだっ!

ふひいぃ~っ、気持ちヨカぁ★


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-6

早朝の「光泉寺」さん。
ぬ志勇さんちのすぐ隣です。
まぶしいね、朝の光☆


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-7

「湯畑」。


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-8

「頼朝宮」。

=== 案内板より ===
白旗湯畑と頼朝宮
建久4年(1193年)鎌倉将軍頼朝公が浅間山六里ヶ原の巻狩の折、
この草津まで騎馬を進めあれはてた源泉地を改修し
みずから入浴されたと伝へられる。

以来この湯を御座の湯と呼び、その後いつの頃からか
祠を建てて頼朝公を祀った。


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-9

現在の頼朝宮は天明2年(1782年)8月に改築されたもので、
草津温泉伝承(光泉寺蔵温泉奇効記)を今に伝え、
草津温泉の入浴客の深い信仰をあつめてきた。

明治20年、白旗の湯と改称されたが、旧源泉は、
この湯畑に沈んでいる小さな木枠の中と考えられる。

草津温泉の開湯伝承、温泉信仰につらなる歴史的遺跡である。
なお階段を登ったところに湯善堂がある。
云々。。。


ぬ志勇旅館さん in 草津 2011-5-10

朝日っ!
まさに朝でありますっ!

仕事いこ~☆、と。



以前の記事はこちらから。
ぬ志勇旅館さん、再び。。。♪  ★草津町
実は、2回目で入れたんです。。。♪ [草津町*居酒屋 源氏]

以前の朝はこちらから。
早起き先生、第9話。 「関越道からの朝」

【ぬ志勇旅館】
@群馬県吾妻郡草津町大字草津446
TEL/0279-88-2477


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
BECCANさん。おはようございます。

朝のひんやりした空気とv-48露天風呂。身体を目覚ましてくれますね。
(*^_^*)
朝ごはんも楽しみですね。(^^;)


2011/05/21(土) 08:22 | URL | 通りすがりの通行人 #-[ 編集]
通りすがりの通行人 サマ★
おはようございます!
露天に浸かり過ぎてしまって、朝から湯疲れです(汗、(汗
それでも懲りずに温泉に行きます(笑

朝の空気はすごく気持ちが良いです♪
2011/05/21(土) 12:22 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する