FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

本日も遅い晩ご飯。
足利のまちを車で走っていて、ふと気になったお寿司やさんの看板。
「栄寿司」さんにお邪魔しました。
カウンターは、おじさま方で賑わっている様子。
お座敷にしてもらいました。
足利市 栄寿司
象形文字みたいな魚のマークが可愛い。

足利市 栄寿司 お造り
まずはホット梅酒やビールなどで喉を潤しながらお刺身。
さすがお寿司やさんですからね。生のお魚の美味しい事。
貝なんていくらでもいけそう。。。
カニも美味しいぃぃ~。。。

足利市 栄寿司 白子
鱈(たら)の白子ポン酢。
白子って…白子って…ちょっと見た目は「…。」ですけれど
この滑らかな口当たり。こっくりとした濃厚なお味。
ポン酢のさっぱり感と相性良いですね。
「食べられるかな?」って思っていたんだけど
ペロリと平らげてしまいました。
白子オンリーでこんな風に食べる事は稀ですからね
なんだか自分が、とってもグルメな人になった気分。
(なってないって…!)

足利市 栄寿司 フグの唐揚げ

「どんどんいってみよ~!」なんて感じで
お次は、ふぐの唐揚げです。
河豚は「骨までしゃぶって…」と言われるくらいに骨の回りが
美味だそうですね。檸檬をきゅ~っと絞って
カルボーンを食べる犬の気分で骨の髄まで堪能させていただきました。
身は上品で淡白な感じ。小振りな河豚さんで二口くらいで頬張ってしまいました。

足利市 栄寿司 キンキアップ
注文した焼き魚、きてみてビックリ!
「このお魚は怒っている!!!!!」
顔に「怒」マーク出てるよなぁ~。
さて、このお魚はぁ。。。。


足利市 栄寿司 キンキ
キンキです。
キンキと言えば、Kinki Kidsしか知りませんでしたが…すいませんっ!
キンキは高級魚。贅沢に一尾を塩焼きにて賞味いたしました。
脂がのった白身はあっさりしてそでコクがある。
やわらかぁ~いのデス。この、恐い顔からは想像できない程
繊細で上品で、まろやかなお味なのです。
キンキも、こうしてヒトの血となり肉となり、成仏してくだされ。
そんな、コワい目で見ないで…とほほ。

足利市 栄寿司 白魚の柳川
まだまだイキマス。食欲のみ!
おなかにやさしそうな「しらうおの柳川」いってみました。
あっさりとしたダシ汁の中で、てっぺんがちょっぴり半熟という
いいあんばいの玉子をふわりとつかむと、なかからしらうおたちが
出てきましたよ。三つ葉の香りがいいですね。これに七味唐辛子を
パパパッと振っていただきます。
もう、お酒もまわってきていますし、ニコニコしながら熱い物を
フウフウ言いながら食べるのは幸せですね。ふうふう~。

足利市 栄寿司 まぐろのほっぺ
まぐろのほっぺステーキ
ネーミングに惹かれてオーダーしました。
「ペコちゃんのほっぺ」を思い出しますね。
まぐろのほっぺはえらの近くだから、なんとなくいつも運動している場所で
美味しそうネ。
「まぐろってこういう部分もあるんだぁ」って新発見でした。
なんというか、脂のっててこってりした感じ。
イイですね。コレ。

そしてそして、こんなに食べて、だいぶお腹もいっぱいだけれど
「寿司屋に来たらやっぱり握りデショ!」
…と、はりきって注文したのは
ご主人おすすめの「やりいかのげそ」と「ひらめ」
それと、子持ち昆布とシャコとシメサバ。
足利市 栄寿司 ひらめの寿司
コレはひらめ。なんか透き通っていてみずみずしくて
宝石みたいなんですもの。なんか食べるのもったいないけど
パクッ!(目玉っ子ちゃんのようにパクッとネ)
一口で、いっちゃいました!
足利市 栄寿司 やりいかのげそ寿司
やりいかのげそ。脚の部分がコリッコリしていて
新鮮さがうかがえますね。烏賊は大好きなので美味しかったです。

〆に魚のアラ汁が出て「ごちそうさまでした~。」と完食。
美味しかったです。生粋のお寿司やさんならではの
ネタの新鮮さと、お寿司以外のメニューも美味しいところが
おすすめですね。
時にはお寿司もいいもんだ。お酒がしっとり進みます。
ちょっとオトナ気分の栄寿司でした。

…っていうか、食べ過ぎ?…。。。

栄寿司
@足利市田中町


栄寿司





コメント
この記事へのコメント
こんにちわ、はじめまして…
質問なんですが…
上記の料理で大体値段は幾らくらいでしたのでしょうか?
参考までに教えて頂ければと思います。
2008/10/19(日) 10:30 | URL | こうすけ #-[ 編集]
こうすけさま☆
こんにちわ。
はじめまして、こうすけさん。

約2年前の懐かしい記事ですねぇ。
白子のお味も、お寿司の味も、読めば読む程
きちんと覚えていて、今にも口内に
旨味が蘇りますが…

…ていうか…「私、食べる専門の人♪」だから…
解らない…お値段。

ごめんなさい。
何のお役にも立っていないコメントで。

商業ブログや、情報誌が包括しているブログと違い
あくまでも「遊びの範疇」のブログですので
ご容赦いただきたいと思います。

これに懲りず、また、遊びに来て下さったら嬉しいです。

コメントどうもありがとう。
2008/10/19(日) 11:14 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/204-5a2f08a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック