FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

吉野ヶ里歴史公園レストラン その7

あそこに見える橋を渡っていくと「吉野ヶ里遺跡」。
こちらは手前、歴史公園センターにあるレストランです。
「吉野ヶ里歴史公園レストラン」にお邪魔しております♪
公園入口、受付のトコです。

遺跡を前に食事ができる~♪
なんて贅沢なことでしょう(笑
まったくもって病気だね(汗、(汗


吉野ヶ里歴史公園レストラン その1

先ずは「黒豚の揚げ餃子」。


吉野ヶ里歴史公園レストラン その2

やや厚めの皮がしっかりと揚げられてマス。
カリッカリな感じ。
ひと口かぶりつけば、黒豚の肉汁と香りがふわわわわぁ~ん、と!
野菜もたっぷり、美味しい焼き餃子です。


吉野ヶ里歴史公園レストラン その3

そして「吉野ヶ里素麺定食」。
吉野ヶ里、なんてうたわれては
頼まずにはいられません!(笑


吉野ヶ里歴史公園レストラン その6

セット内容は、神埼そうめん、小鉢、それに
ご飯(赤米ブレンド)と香の物が一緒になった優れモノ☆

こちらは小鉢の「里芋の煮物」であります。
やわらかくてウマッ。


吉野ヶ里歴史公園レストラン その4

そして「神埼そうめん」♪
山菜とイカ団子(シュウマイかな?)がトッピング。
コシが自慢のこちらの素麺。なんでも神埼の特産品のようです。


=== ウィキペディアより ===
素麺
(索麺、そうめん)は、小麦粉を原料とした麺のひとつ。
主に乾麺で流通するため市場では通年入手できるが、冷やして食することが多く、
清涼感を求めて夏の麺料理として食するのが一般的である。


=== ホームページより ===
「神埼そうめん」の歴史は今から380年前、神埼の地で病に倒れた
諸国行脚の雲水を助けたことから始まったといわれている。
脊振山系の良質の水と佐賀平野の小麦、動力の水車と恵まれた風土で
製麺業が盛んになった。
喉ごしのよさとコシの強さが持ち味で、
平成18年「地域ブランド」として認定される。
云々。。。


なるほどっ!勉強になるなぁ。
柚胡椒をチョイと足して2度美味しいのもウレシイ☆


吉野ヶ里歴史公園レストラン その5

「ご飯」。
さすが吉野ヶ里にあるお食事処。
古代米と言われる「赤米」入りですねー。
体に良さそう♪


出掛けた先では、やっぱりその土地の物に挑戦して見たく
なりますよねー。
吉野ヶ里遺跡で「神埼そうめん」をいただく、の巻でした!
ごちそうさまでした★



以前の記事はこちらから。
吉野ヶ里遺跡(歴史公園)へ参る。。。♪その6  佐賀県神埼郡吉野ヶ里★北墳丘墓

【吉野ヶ里歴史公園レストラン】
@佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
TEL/0952-55-9205
営業時間/9:00~17:00 (4月1日~5月31日)
開園時間/9:00~18:00 (6月1日~8月31日)
開園時間/9:00~17:00 (9月1日~3月31日)
おやすみ/12月31日、1月の第3月曜日とその翌日


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する