FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その1

「道の駅 鹿島」です!
干潟があり、ムツゴロウやカニ、
今年も5月に行われるらしい、ガタリンピックでも有名な所です。

正面の「千菜市」では、地物の生鮮食品や加工品が並びます♪
見たこともない魚にビックリ!


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その2

こちらは「かき焼きコーナー」。
今はシーズンOFFなんですけれども(汗、
ヒジョーに美味しそう♪


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その3

そしてこちらは併設されている「ミニ水族館」。
干潟に棲んでいる魚たちでしょうか?!
すんごい綺麗なエビだ!


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その4

エイ。

道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その5

イソギンチャク?!
ひらひらのトコが、なんだかモヤシみたい。。。?!


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その6

道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その7

=== 館内資料より ===
有明海は今
様々な生き物や私たちにとってもかけがえのない宝の海「有明海」。
そんな有明海にも近年様々な問題が起きており、環境が大きく変化しつつあります。

干潟は海と河川の両方に面しているので、常に両方の影響を受けています。
そのため、干潟の干拓や埋め立てなどの直接的な影響だけではなく、
あまり関係がないように思える河川環境の変化も干潟の環境に大きく影響します。

例えば、有明海に流入する河川に造られたダムや堰は、
有明海に流れ込む土砂の量を減少させたり、
河川と有明海を行き来する生き物たちの移動の障害にもなります。
その他にも生活排水やゴミ、農薬、養殖漁業など様々な原因で、
干潟の環境は悪化しているのです。


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その8

干潟の環境の悪化は、干潟だけの問題ではありません。
干潟は水質を浄化する役割を持っているので、
干潟の環境が悪化することは、有明海全体の環境の悪化にも
つながってしまうのです。

2003年に改訂された佐賀県のレッドリストでは、
有明海にすむ79種の生き物が絶滅危惧種に指定されています。
その中にはここ数十年で激減し、ほとんど見られなくなった生き物も
少なくありません。
絶滅危惧種の中には、有明海の固有種も多く含まれています。
これらの固有種にとって、有明海は日本に残されたたった一つの生息地であり、
今以上に有明海の環境が悪化してしまえば、
彼らの姿は日本から(種類によっては地球上から)消えてなくなってしまうのです。

これらの生き物たちが置かれている状況は常に変化しており、
その状況を正しく理解するために定期的な調査が必要とされています。


道の駅 鹿島 ★佐賀県鹿島市 その9

有明海は今、様々な問題に直面しています。
これらの問題に取り組み、有明海を守ることは、今を生きる私たちが
やらなければならないことです。
そのためには、まず有明海やそこにすむ生き物たちのことを
正しく知っておくことがなにより必要なのです。
云々。。。


海なし県の人だから(汗、
こんな風景にすごく感動してしまうんです。。。



以前の記事はこちらから。
太宰府天満宮に参る。。。♪ その2  ★福岡県太宰府市

【道の駅 鹿島】
@佐賀県鹿島市大字音成甲4427-6
営業時間/9:00~17:30


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する