FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

草津温泉 瑠璃の湯 その1

バスターミナル前からゆっくりと下り坂になる1本の道。
湯畑へ向かう道路沿いに、うっかりすると
見落としてしまいそうな小さな「外湯」があります。

こちらが「瑠璃の湯」。
無料で拝借することの出来る共同浴場です。


草津温泉 瑠璃の湯 その2

小さなお風呂が一つあるだけの浴場ですが、
極上の湯に浸かることが出来ます♪
なんと、ふとっ腹★

草津温泉内には、こういった共同浴場がアチコチあるようです。
地元の方が守ってきた、草津温泉の財産ですねー。
ウムム。



=== 案内より ===
貰い湯
古来より草津温泉の宿は、大名などのために
浴場「内湯」を設けており、一般の旅人は地域住民と共に
「外湯」と呼ばれる共同浴場を利用してきました。

あふれる湯は人々を温め、時に住民と旅人の情報交換の場となり、
人々に癒しを与えてきました。


明治末期になると、ほとんどの宿では旅人も利用できる
「内湯」を設けるようになります。
これと時期を同じくして、地域住民もさまざまな宿の湯を
利用させてもらうようになりました。
これが「貰い湯」の発祥です。

草津温泉 瑠璃の湯 その3

「貰い湯」は本来、宿の「内湯」を利用することを指しましたが、
現在では住民以外の方が「共同浴場」を利用する際に
使われる言葉になりました。
「共同浴場」は地域住民のために設置され、
その管理も地域ごとに行っています。
古来より守り続けた「外湯」を、
感謝の気持ちでお楽しみください。
云々。。。


う~ん。。。
草津温泉に歴史あり★
そしてまた「外湯」にも歴史ありあり☆
ルールを守って大切に使いたいですね♪


以前の記事はこちらから。
薬師のお湯と至福のディナー♪  草津町★薬師の湯 湯元館

【草津温泉 瑠璃の湯】
@群馬県吾妻郡草津町大字草津


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する