FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

3月3日 雛祭り その3

3月3日といえば?!
そう、「雛祭り」っ!


3月3日 雛祭り その4

白酒や甘酒を飲みすぎちゃいそうな日です(汗。。。


3月3日 雛祭り その2

こちらは友人であるY君ちの雛人形。
地元の旧家である彼のお宅。


3月3日 雛祭り その1

ずいぶん古そうな雛人形であります。
面長で、鼻がすぅー、と通ったお顔立ち★
カッコイイなっ!



=== ウィキペディアより ===
歴史
「雛祭り」はいつ頃から始まったのか歴史的には判然としないが、
その起源はいくつか存在する。


平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として
行われていた記録が現存している。
その当時においても、やはり小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ
飾ったものと考えられる。
初めは「遊びごと」であり、儀式的なものではなく
其処に雛あそびの名称の由来があった。
しかし平安時代には川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、
「上巳の節句(穢れ払い)」として
雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。
云々。。。



===
雛祭りが祝日でない理由
江戸時代雛祭りは「五節句」のひとつとして「祝日として存在した」とされる。
しかし、明治6年の新暦採用が「五節句(=雛祭り)」の祝日廃止となって、
さらに「国民の祝日」より「皇室の祝日」色が濃くなった。
このため、戦後になって新たに祝日を作ろうとする動きが見られるようになる。

祝日制定にあたり3月3日の案や、新年度の4月1日の案も出ていたが、
最終的には5月5日の端午の節句を祝日(こどもの日)とする案が採用された。

北海道・東北をはじめ寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、
全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされる。
云々。。。


う~ん、勉強になるなぁ。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する