FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

onna-bori-part-1-7.jpg

前回に引き続き「女堀」であります★
こちら~前橋エリア~!
工業団地の中にありました。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その1

=== 案内板より ===
国指定史跡 女堀(おんなぼり) 前工団地区
女堀は、赤城山南麓に前橋市から佐波郡東村まで、
長さ12km、幅20~25m、深さ3~5mの長大な農業用水路の遺構である。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その2

開削時期は12世紀半ばとみられ、
工法的には、数段の段堀(階段状に掘ること)と
掘削単位である小間割(いくつかに分けて作業する区画のこと)
と呼ばれる掘削工法がとられた。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その3

両側の堤は堀の中から掘り出された土である。
通水溝と呼ばれる水路が堀の中心部に一段低く
掘られている。

女堀は、水を通すことなく未完成に終わったが、
地域開発を求めた用水路として、また、
当時の土木技術を知る上で重要な遺跡である。
云々。。。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その4

木のベンチが置かれちゃったりして、
ちょっとした公園の規模です。
堤もクッキリハッキリ。
さすが、巨大用水路!
広いですね~★


【女堀遺跡】
@群馬県前橋市飯土井町164-2


大きな地図で見る



女堀史跡 ~前橋エリア~ その5

さてさてこちらは国道50号線、
ニノ宮交差点近く。
「女堀沼」であります!


女堀史跡 ~前橋エリア~ その6

女堀がそのまま沼になって残ったものだとか。
ウムム。。。

===
国指定史跡 女堀 二之宮地区
女堀は、赤城山南麓に前橋市から、旧佐波郡東村まで、
長さ約13km、幅15~30m、深さ3~4mの長大な堀跡である。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その7

この女堀は、浅間山の大噴火(1108年)で被害を受けた
大間々扇状地に、新たな水田を開くために、
桃ノ木川(昔は利根川)から取水し、早川におとす計画であったといわれているが、
様々な要因が重なり、工事が中断され未完成のまま放置された。

その後、ここは、ため池として利用されてきたために
比較的旧状をよく残している。
女堀は、中世の土木事業の様子を今にとどめ、
当時の優れた土木技術を知る上で貴重な遺跡である。

前橋市内では現存する遺構のうち、6地区が国指定史跡となっている。
云々。。。


女堀史跡 ~前橋エリア~ その8


【女堀遺跡】
@群馬県前橋市ニノ宮町


大きな地図で見る



女堀史跡 ~前橋エリア~ その10

女堀沼を背に、74号線方面を見ると。。。
なんとこちらにも「女堀」跡♪
畑として使われてるのかな?


女堀史跡 ~前橋エリア~ その11

大きな堤もハッキリとあります♪


女堀史跡 ~前橋エリア~ その9

平安時代に掘削された巨大な用水路「女堀」。
昔の人はやることが大っきいなぁ~。

赤城山が良く見える今日であります。。。
でも、なんで女堀って呼ぶんだろ?



以前の記事はこちらから。
“つゆ空に 花しょうぶ競う 女堀” 女堀史跡に参る。。。♪ ~赤堀しょうぶ園編~  ★伊勢崎市

【女堀遺跡】
@群馬県前橋市ニノ宮町


大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する