FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

先日、友人から「くえ」が食べられるよ~と聞き。
私の頭の中は???クエとはなんぞ???
詳しく聞いてみると、とても貴重で美味しいお魚さん!
クエは九州では「アラ」で、関東では「クエ」や「モロコ」と呼ばれえています。
白身の魚で、主に鍋やお造りとのこと・・・。
クエという高級魚が食べられると聞き、早速その晩に友人と出掛けました。
太田市の「杏」さん!

店内は明るく、お客様のにぎわう会話で心地よい空気感。
カウンターと座敷のテーブルの二席が開いていて、一先座敷の方へ。。

今宵は日本酒の気分でありまして。
過日稲刈りにもお邪魔しました、鳳凰美田さんの純米吟醸酒「芳・かんばし」をちびりちびり。これ大好きなんです。

青菜と油揚げの煮びたし。これがお通し、美味すぎる。
綺麗な緑と程よい歯ごたえ薄味でありながらシャープなダシの存在。うまい!
私はお通しは料理の作り手の仕事への気質が出ると勝手に思い込んでいるのだ。
しかしこのお通しは美味い、日本酒に良く合う。↓
太田市の杏さんにて。



太田市の杏さんにて。和食です。
シーザーサラダ、アジのたたき、蟹の茶碗蒸しが参りました。
サラダを食べ終わるのと同時に焼酎を注文!
甘い魚と甘い蟹には香ばしいお酒が欲しくなり。。。
と、有りました!渡邊酒造場さんの麦焼酎「万年星・まんねんぼし」。
これが香ばしさの中に甘みもあり絶妙。

蟹の茶碗蒸しは蟹味噌が上にのっておりまして、脇にはアオサがきりりと塩加減を加えてくれます。手の込んだ茶碗蒸しのため、口あたりはクリーミーで蟹と共に頂くとまたまた美味しい。

太田市の杏さんにて。美味しいです。

そしてお待ちかね!クエさんの登場です!
今回は料理長のお薦めの一品ということで!御造りになりました。
クエを箸でつかみ、始めはそのままで頂く。
甘い!身はキメが細かく歯ごたえはフグのよう!
次は醤油とわさび。確かに上品な味わい。
鍋が食べたくなりながらも我慢我慢。。。
瞬く間にクエが無くなってしまい、お酒もカラになっていました。

太田市の杏さんにて。蒸篭飯もうまいのです。
最後はやはり、飯っということで!
杏さんの看板でもある「蒸篭」を頂くことに。
季節の蒸篭ご飯があると小耳に挟みお聞きすると。有りますとのこと!
蒸篭も餅米100%のもののように重くならないようにと、もち米と白米をブレンドして使っておられるそうです!
舞茸と栗の蒸篭を頂き、ご飯はほんのりとした味付け、煮込まれて個性の出た舞茸とご飯をほお張ると幸せな気分になりました。

ありがとうございました。
ご馳走様でした。

太田市の杏さんの看板。


以前の記事はこちらから。
「~あの娘と杏へ~太田市 杏」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beccan.blog56.fc2.com/tb.php/190-98f591de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック