FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その4

渋温泉から車で15分ほど。
「地獄谷」と呼ばれるこのエリア。
所々温泉の蒸気が沸き立ち、
なるほど地獄谷といった景観であります★


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その5

駐車場から更に20分ほど歩いたでしょうか?
地獄谷温泉の1軒宿のすぐ脇には。。。


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その1

シュボーッ、と豪快に吹き上がる、
「地獄谷噴泉」が観られます♪

絶え間なく吹き出している噴泉。
迫力であります♪

あまり近くに寄ると、温泉かぶっちゃいますョ(汗


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その2

すげー。

=== 案内碑より ===
天然記念物 渋の地獄谷噴泉
この地方は、今から約3500万年前、日本列島に大きな変動があって、
列島のまん中を横断する大地構帯ができたとき
陸地から海にかわり厚い海成層を形成した。

この地獄谷はこのあたりの温泉の熱源となっているが、
ひん岩が深い地下から、この海成層をおしあげ、
ここの川底にあらわれた所である。

ここの噴泉は、岩漿から分かれてきたガスが、
源泉とともに非常な熱気をもって噴きあげるもので、
火山現象としては、きわめて珍しい。
噴泉は遠い昔から絶えず噴きあげて、きているが
天明3年(1782年)の浅間山大爆発のとき、
一時とまったといわれる。
これはこの噴泉と岩漿との間に深いつながりのあることを
物語っている。
云々。。。


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その10

そしてこちらには、なんとお猿が温泉に入るという
「地獄谷野猿公苑」があります★

野生のお猿が温泉につかっているのは世界でここだけ。
さすがに観光の方がたくさんいらしてました。
外国の方も多いですねー。


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その11

しかし驚くべきは、お猿との距離がこんな近い!
お猿いるのかなー?、なんて思っていたら
足元にいたりして、かなり驚きます!

それでも楽しいですねー♪


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その6

温泉につかるお猿。
何故、お猿は湯冷めをしないのかっ?!
なんて研究もされているんだとか。。。


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その8

とぼけた表情もすごくカワイイ。


渋の地獄谷噴泉と野猿公苑 その9

気持ち良さそうに温泉に入るお猿であります♪

お湯から上がると、ももしきをはいたお爺さんみたいに
痩せっぽっちになっちゃうんですよねー★
by 地獄谷にて。



以前の記事はこちらから。
渋温泉の渋い朝。。。 絶品の大湯であります♪

地獄谷野猿公苑
@長野県下高井郡山ノ内町大字平穏
開苑時間/8:30~17:00(夏季)
開苑時間/9:00~16:00(冬季)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する