FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その1

いや~、紅葉狩りには絶好の秋晴れ★
夕べに引き続き「えびす講」にやって参りました!

こちら足利市、西宮神社参道であります。
お宝を飾る露天のお店。
綺麗ですねー。


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その2

お参りはこちらの石段から。


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その8

=== 案内板より ===
西宮神社
当社は、慶長8年(1603年、江戸幕府ができた年)
代官小林重郎左衛門が攝津国(兵庫県)の西宮神社を勧請し
創建した。

商売繁盛、財福清廉の「福の神」としての恵比寿神としての神徳は、
関東一円にわたり、関東総社として多くの人々の崇敬が篤い。
昭和50年には、鎮座400年祭が盛大に行われた。


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その6

11月19日、20日の秋季大祭は、10数万余の参拝者で賑わい、
1キロの参道を、お宝売りをはじめ、さまざまな店が並ぶ。
境内の神楽殿では、お神楽の奉納も行われ、
近郷最大の名物行事となっている。
云々。。。


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その3

今回、こちらのえびす講では!
ナニゲに興味深いものを発見★

↓「奉納絵馬」!


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その4

右より~

「張飛一騎打ち図」
天保6年(1835)5丁目松坂屋治兵衛以下7名の奉納。
中国三国志の時代蜀の劉備の弟分張飛が兄劉備の危機に
敵将文聘と戦った名勝負の絵です。松坂屋治兵衛は
水屋脇の石灯籠の寄進にも参加しています。
激しい商戦に勝ち抜く願いがこめられています。

「奉納相撲図」
天保甲午(1834)本下町の茂木佐七氏奉納。
境内に文政6年(1823)建立の「永代相撲碑」により
江戸時代より西宮神社で奉納相撲が行われていました。

「神馬図」
昭和19年(1944)当神宮司助川紋一郎氏奉納。
昔は神社に生き馬を寄進する習慣がありました。
馬は農耕や戦いに重要な役目を果たしました。
日乞には白馬を奉納する習慣もありました。
昭和19年は太平洋戦中で馬の活躍を祈念したと思われます。
云々。。。


う~ん、深いなぁ。。。
こういった絵馬からも当時の時代背景がうかがえますねー。


えびす講祭りに行ってきました♪[2010] 足利市★西宮神社 その5

===
社宝「長者神輿」由緒
松崎英作翁(明治27年~昭和58年)は西宮町に生れ
性温厚篤実、街中の信望厚く幾多の世話役を重ね
90才の長寿を全うした。
翁は西宮神社総代として永年神社の運営に努力し
神社中興の祖といわれる。

施主長男松崎洋二は、父の意思を継ぎ
供養のため神輿を奉納することを決意し、全国の神輿師の中から
地元の入江俊堂を選び製作を依頼した。
俊堂は趣旨に感銘し当代一流の職人を集め
日本一の神輿を目指して1年余をかけて完成した。
云々。。。


う~ん、深いなぁ。。。
えびす講祭りでお参りに来たのですが、
またまたナニゲに良いものを拝見できました★
こんなえびす講も有り、かな。
さぁさぁ、お宝を買って帰りましょう♪



以前の記事はこちらから。
えびす講祭りに行ってきました♪[2010]  桐生市★西宮神社

西宮神社
@栃木県足利市西宮町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する