FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

=== 案内板より ===
仏手山金剛王院鶏足寺
當山は、開創1200年に及ぶ大本山で釈迦如来を本尊とし、
また五大尊(不動明王など)の寺院として
天慶(940)以来著名である。

鶏足寺 足利市 その1

はじめ天台・真言兼帯の寺院であったが、文永6年(1269)
下野薬師寺の長老・慈猛(じみょう)上人を迎え、
真言宗慈猛流全國総本寺となり、末流はその数3000といわれ、
遠く四國の善通寺までその教線は及んだ。

鶏足寺 足利市 その2

天皇祈願寺として、又、修業道場の基盤を古くからととのえ
密教文化の聖地として栄えていたが、天文22年(1553)
上杉謙信関東鎮定の折り兵火にかかり勅使門を除く堂舎はみな焼失する。
江戸期再建され、やゝ旧観に復したが
10分の1程度の規模に縮小されたのは惜しまれる。
云々。。。

鶏足寺 足利市 その3

鶏足寺 足利市 その4

===
鶏足寺勅使門
紅梁蟇股で棟を支え、各柱上は出三斗の組物で
桁を受けている。
控柱(方柱)の面取りは少なく、軒廻りは二重疎垂木で、
板蟇股の曲線も複雑で、その他細部に後補の分が多い。
修理によって屋根の柿葺が銅板で覆われているが、
正和年間(1312~1316)の築造という寺伝のとおり
鎌倉時代末期の面影を残している古建築である。
云々。。。


鶏足寺 足利市 その5

===
仏手山金剛王院鶏足寺
大同4年(809年)東大寺の定恵上人が世尊寺という寺を建てたのが
鶏足寺の始まりです。その後、比叡山の円仁上人(慈覚大師)により
寺域が拡大・整備されました。

鶏足寺 足利市 その6

天慶2年、平将門の乱平定に際し、常裕法印は、
秀郷の請いをうけ将門調伏の修法を行いました。
功により秀郷は将門を倒し、寺も鶏足寺と改められ、
寺領をふやし、寺の基礎を不動のものとしました。

鎌倉時代文永年間、下野薬師寺の慈猛上人をむかえ真言宗にかわり、
慈猛流の全国総本寺として、山内に24院・48僧房をもち
全国に300十余の末寺があったと伝えられています。
室町時代天文年間、兵火にかかり寺の堂宇は焼失し、
古くからの什宝も多く失われました。
云々。。。

鶏足寺 足利市 その7

いよいよの鶏足寺でした!
足利市にある古刹♪


鶏足寺 足利市 その8

でも、途中から降り始めた。。。
う~ん、もう1度来ねばなるまい。
て、いうか、また来たいです。。。

見所満載の鶏足寺。
次回に期待。。。



鶏足寺
@栃木県足利市小俣町

コメント
この記事へのコメント
なつかしー。

中学校の頃写生大会で行きました。
境野中・・・群馬です。
2010/08/29(日) 22:24 | URL | みい #70ADegRA[ 編集]
みい サマ★
有名なお寺さんですが、初めて行ってみました。
群馬と栃木の県境ですよねー。
私のまわりには境野中出身のむ人はいなかったかなー。
コメントありがとうございます。
2010/08/31(火) 07:12 | URL | BECCAN #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/31(火) 20:32 | | #[ 編集]
綺麗な写真、わかりやすい説明で良く解りました。藤原秀郷の生地は群馬県邑樂町赤岩で先祖は藤原鎌足と言われています。
2015/01/06(火) 09:42 | URL | island #-[ 編集]
island さま☆
ありがとうございます。
伊勢崎と佐野に墓所があると聞いたので、
今度行ってみたいと思っています。
2015/01/06(火) 10:51 | URL | BECCAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する