FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その1

ここぢゃない!あそこぢゃないっ、と
周辺くるくると探し回ったあげくに、
目の前に突然現れた神社さん。
太田市矢田堀町にある「諏訪神社」です。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その2

今日ののお目当てはこちらではなかったのですが、
せっかくですから参拝して参りましょう★

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その3

「拝殿」。
右上に時計があったりして、なんとも町内の集会所的な。。。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その4

「本殿」。
朱をベースに彩色されていたのでしょうか?
所どころ色が残っています♪

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その5

境内にあった「土師神社」。
あの土師神社、ですか?。。。

と、境内を散策していると。。。
おおーっ、あれあれ!

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その6

これだぁ♪
本日のお目当て。
矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆。
(やたぼりかんべえやしきのみょうごうかくとうば)。

なんだろね、名号角塔婆って。


=== 案内板より ===
矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆
名号角塔婆は、頭部が方錘形をした角柱で、
四面に「南無阿弥陀仏」の六字名号が刻まれた石造物である。
名号角塔婆が建つこの場所は、戦国時代の矢田堀城跡の
北端土塁際である。

元文3年(1738)に記された「新田金山石棺御尋聞書」によると、
矢田堀勘兵衛屋敷に5基の「四面石」があったことが確認されており、
うち2基にそれぞれ「正慶(正応の誤り)2年(1289)」
「為藤原朝臣淡路十郎信光女子也」、
「正和5年(1316)」「為沙彌明海霊出離生也」の
銘文があったことが記されている。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その8

昭和14年(1939)に刊行された「山田郡誌」によれば、
当時その2基の名号角塔婆のうち、前者の銘文のみ確認され、
後者は風化で読み取れなくなっていたという。
他の名号角塔婆も同様に傷みが激しくなったため、
平成9年度に保存処理、平成10年度に覆屋の設置を行った。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その9

名号角塔婆の分布
薗田成家と関わりのある薗田御厨・須永御厨があったとされる
地域のみに建てられており、これまでに太田市の毛里田・韮川地区に
19基、桐生川内地区に12基、大間々町に4基が確認されている。

名号角塔婆に刻まれた年号やその分布から推定すると、
鎌倉時代後期から室町時代初期にかけて、
薗田氏一門が建てた供養等と考えられる。
なお、石材は新田郡笠懸町の天神山産と確認されている。


六字名号
「南無阿弥陀仏」のこと。
阿弥陀仏に帰依するという意味。
浄土宗では、この名号を唱えることにより、
すべての人が極楽浄土で往生できると説いている。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その10

御厨
伊勢神宮の荘園で、薗田御厨は太田市毛里田・
韮川地区から桐生市広沢地区にかけて、
須永御厨は桐生市川内地区から大間々町東部にかけて
存在したと推定されている。


薗田成家
薗田御厨司。藤原秀郷流。正治2年(1200)に京都大番役として
上洛した際、浄土宗の開祖法然上人に帰依し、元久2年(1205)に帰国。
その後、須永御厨の小倉(現桐生市川内町)に庵を結び、
宝治2年(1248)に没するまで布教したという。
「園田」とも表記される。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その7

勘兵衛屋敷
この名号角塔婆の建つ場所の通称地名。
名称の由来・範囲は不明である。
(初出は前掲「新田金山石棺御尋聞書」)


矢田堀城跡
戦国時代の金山城の出城。
金山城主由良氏一門の泉基国・基茂が城主であった。
現在でも二重土塁の一部が確認される。
規模は一辺150mの正方形に近い形と推定される。
云々。。。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その11

こんもりとした土盛りは土塁の跡。
数メートルほど左の方へ続いています。

諏訪神社と、矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆  その12

こちらは諏訪神社の後ろにあった土塁です。

名号角塔婆を探してきたのですが、
矢田堀城というお城の跡だったとは知りませんでした!
なんだか特した気分であります♪
名号角塔婆。
ナニゲにオモシロいかも。。。



以前の城後はこちらから。
金沢箒根神社 houkine-jinja  ★那須塩原市

矢田堀勘兵衛屋敷の名号角塔婆
@太田市矢田堀町

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する