FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その1

前回、金沢の箒根神社から少し行ったところ。
しかし、ホント、この辺りには
「箒根神社」がたくさんあるんですねー。

で、こちらは「嶽山箒根神社」さん♪
遙拝殿なんですねー。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その2

神社の前には、石塔がずらり。
熊野山、湯殿山、二十三夜塔、男体山。。。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その3

さぁさぁ、こちらより参ろうではありませんか!


=== 案内板より ===
本社の創立は、遠く明らかでないが崇神天皇の御代に豊城入彦命を
東国に治めさせた時、各地の従わぬ者を征伐して善政をとった。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その4

祭神は、大巳貴命、事代主命、伊弉冊命であり、その後、
豊城入彦命の曾孫、御諸別命が当嶽山に豊城入彦命を合祭し、
命の曾孫宇都野別命が神主となり、当地に住んでいたので、地名を宇都野と名づけた。

天武天皇の白鳳8年(679年)山本良章は修験者小角と共に登山し、木像を祀った。
延暦年間(782~805年)神位従五位を授けられた。
寛治5年(1091年)源義家が奥羽地方を討伐し戦勝した時、
本社に神田と金銅を宝物としてさしあげた。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その5

長承年間(1132~1134年)宇都野鳩ヶ森城主尾張守資家は、
社殿を建て、社領200石を寄付した。これにより、本城の祈願所となった。
天文2年(1533年)11月大田原城主の備前守資清と戦い、鳩ヶ森城は落城し、
天文12年(1543年)大田原城主の土地となる。
本社もこの祈願所となり、山城守丹治綱清は、社領70石を寄付した。
その後社殿は、城主が修理して栄えさせた。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その6

嘉永3年(1850年)飛弾守富清は、社領35石を寄付した。
文久2年(1862年)社殿を新たに建てた。(現在の社殿)
大正5年10月同所高清水神社、八雲神社、荻神社を合祀して
箒根神社を村社嶽山箒根神社と改称した。

例大祭11月23日・24日の2日間、梵天祭、子ども獅子舞も奉納される。
なお、道路網も改修されて、遙拝殿より約8キロ、
八方ヶ原の学校平より約2キロを、自家用車で本殿に到着し、参拝できる。

註:遙拝殿(高清水神社)
云々。。。


嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その8

コンパクトな社殿には、白を基調とした
綺麗な彫刻が施されていました。
繊細だなー♪

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その9


嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その7

背の高い「ご神木」。
左右に2本の大木です。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その10

せっかく来たのだから、奥の宮、
本殿まで拝見して参りましょう★

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その11

こちらは道中、遙拝殿から近くにあった
石仏さんたちと、

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その12

お堂デス。

嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その13

ん~。。。


嶽山箒根神社 高清水 ★那須塩原市 その14

無理?
進めないかな、残念だけど。。。(涙


=== もう1つの案内板より ===
嶽山箒根神社 高清水(遙拝殿)
創建は大同元年(806)と伝えられているが、定かではありません。
神社の縁起によると、宇都野町井沢より雲が龍のごとくたち昇り、
光り輝きながら霧雨崎へ渡っていったのを見て、
住民たちは神の出現、高清水大権現を崇め、祠を建て鎮守としたということです。

その後、嶽山箒根神社の別当として本社(奥の院)祭礼の時には、
近在の農民たちが豊作を祝い、祭典を行ってきました。

元文5年(1740)に再建され、その後、大正5年(1916)本社と合併し、
嶽山箒根神社の遙拝殿となりました。
云々。。。


現在の遙拝殿となっている社殿は、
合祀される前の高清水神社のものだったようです。
ナニゲに歴史深く興味のわく神社さんでした。
ウムム。。。



以前の記事はこちらから。
金沢箒根神社 houkine-jinja  ★那須塩原市

嶽山箒根神社 遙拝殿
@栃木県那須塩原市宇都野

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する