FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その1

藤岡って古墳がたくさんあるんですねー。
ほらっ、あそこにも2つ!
チョイと行ってみましょう☆

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その2

=== 案内板より ===
皇子塚古墳
~前略~
石室は前庭部から前室までが河原石の乱石積み、
玄室が凝灰岩の切り組み手法を取り入れた載積積み
という特長がみられる。

出土遺物から6世紀の後半に築かれ、
7世紀前半まで追葬が行われたと考えられる。
云々。。。


皇子塚古墳
@群馬県藤岡市三ツ木


。。。

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その3

皇子塚古墳り墳頂より平井地区1号古墳を見てみる。
ウムム。。。


===
平井地区1号古墳
~前略~
出土遺物は墳丘上から家・大刀・靱・帽子・
鞆などの形象埴輪、須恵器、土師器などが、
石室からは装飾大刀・直刀・挂甲・鉄鏃・馬具・耳環
などが出土している。

特に、装飾大刀の銀象嵌円頭大刀・単鳳環頭大刀は貴重なもので、
群馬県指定重要文化財に指定されている。
出土遺物などから6世紀後半に造られたと考えられる。
云々。。。


平井地区1号古墳
@群馬県藤岡市三ツ木

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その4

こちら、白石稲荷山古墳。
少し離れたゴルフの打ちっぱなしのトコです。


===
国指定史跡 白石稲荷山古墳
古墳は、鮎川左岸の上位段丘面東端に占地する前方後円墳である。
大きさは全長175メートル、後円部径92メートル、くびれ部幅50メートル、
前方部幅約148メートル、後円部高13.5メートル、前方部高6メートルである。

昭和8年の調査で、墳頂部から東槨(全長8.2メートル、幅90センチ)、
西槨(全長5.3メートル、幅40センチ)、二つの竪穴式礫槨が確認されている。

出土遺物は鏡、直刀、装飾品類、石製模造品(石枕・刀子・案・杵・坩・箕・
釧・勾玉・ゲタなど)などのほか家、短甲などの埴輪がある。

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その5

本墳は、十二天塚古墳や十二天塚北古墳を陪塚とし、
5世紀前半に造られた東日本を代表する古墳の一つで、
豊富な副葬品から当時の生活文化を考える上で極めて重要である。
云々。。。

藤岡町の古墳群 皇子塚、平井地区1号、白石稲荷山 その6

埴輪寄棟倉庫(東京国立博物館所蔵)↑

こんなのが発掘されたんですかっ?!
よく盗掘されないで残ってたなー。
すごいっ♪



以前の古墳はこちらから。
七輿山古墳 nanakoshiyama-kofun  ★群馬県藤岡市

白石稲荷山古墳
@群馬県藤岡市白石

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する