FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その6

藤岡市って史跡の宝庫なんですねー。意外?!
巨大な古墳を求めて(笑)、やって参りました、
「七輿山古墳 nanakoshiyama-kofun」です★

ここからですと、小高い丘があるようで、
古墳だかなんだかわかりませんねー。

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その4

案内板にあった上空からの全体写真ですと、
ほら、こんな感じであります。

全長140メートル!
デカイなぁ♪

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その7

=== 案内板より ===
国指定史跡 七輿山古墳
この古墳は、周辺の地形を利用して造られた三段築成の前方後円墳です。
大きさは全長146メートル、後円部径87メートル、
前方部幅106メートル、前方部と後円部の高さは16メートルです。

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その9

4回にわたる範囲確認調査で、墳丘の周りに内堀・中堤帯・
外堀・外堤帯・埴輪列が明らかになりました。
また、前方部前面にはコの字状に三重目の溝が巡っています。

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その8

出土遺物は円筒埴輪、朝顔形埴輪のほかに
人物・馬・盾などの形象埴輪があります。
特に、円筒埴輪は七条凸帯を有し、
径50センチ、高さ1.1メートルの大型品です。
古墳の埋葬施設は不明ですが、出土遺物から6世紀前半に
造られたものと考えられます。
云々。。。


緑の木が生い茂る
美しい景観ですね。


古墳からすぐ近くにある「七輿の門」という資料館。
簡単な案内が展示、公開されています。
こちらは七輿山古墳の「図」↓

===
国指定史跡 七輿山古墳
古墳は、鏑川と鮎川により形成された舌状の河岸段丘につくられた
6世紀前半の大型前方後円墳です。
6世紀代の古墳としては東日本最大級のもので
全長146m、後円部径87m、前方部幅106m、前方部と後円部の高さは16mの大きさです。

4回にわたる調査の結果、中堤帯や外堤帯と呼ばれる土手状の堤を境に
内堀、外堀があり、さらに、三重目の溝が確認されています。

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その5

4回にわたる調査の結果、中堤帯や外堤帯と呼ばれる土手状の堤を境に
内堀、外堀があり、さらに、三重目の溝が確認されています。

中堤帯には古墳主軸線の前方部方向と前方部南西方向の隅に
方形状の造り出しが付設されています。
また、中堤帯の平坦面には2列の埴輪列が検出されています。
埴輪列の円筒は径40cm、高さ1mを越す7条突帯の大型品で、
貼付口縁と低位置突帯を備えたもので、畿内との関係が強くみられます。
特に、大阪府古市古墳群、百舌鳥古墳群にみられます。
云々。。。


館内にあった案内です。
同じような内容のものですが、最後の、
〝畿内との関係が強くみられます〟のところは要チェックぢゃありません?!

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その2

大型古墳の七輿山古墳。
後円部の方からのぼってみると。。。

おおーっ、なんですか、これ?!
石仏の大集合!みたいな。

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その1

古いものなのでしょうけれど、
どれも頭部がなかったり、傷ついたものばかり。。。
神仏習合時代から廃仏毀釈運動の足跡?

群馬県藤岡市 七輿山古墳 その3

たくさんの石仏さんがここに集められたのかな?
それにしてもすごい数でした。
ウムム。。。


===
古く毛野と呼ばれた群馬県は、東日本の政治・文化の中心地域として
栄えたところであり、県内には数多くの古墳が残されています。
なかでも藤岡市の古墳は県内有数であり、古墳時代の群馬県を理解する上で
欠くことのできない重要な地域です。

昭和57年に群馬県が「はにわ公園構想」を発表し、
昭和59年に本市の白石古墳群が候補地として選定されました。
これを受けて本市のはにわ公園事業は進められ、
平成5年に「毛野国白石丘陵公園」として、都市計画決定されました。
その後、平成14年に歴史的景観を残しながらも、
市民の憩いの場となる総合公園に変更されました。
云々。。。


=== いただいた資料より ===
~前略~
七輿山の由来は、羊太夫伝説に基づいいます。
多胡郡の豪族・羊太夫が朝廷に討伐を受けた時、
女房ら7人が逃げてきて、この地で自害したと言われています。
これを土地の人が哀れに思い、輿に乗せて葬ったことから
七輿山の名が伝えられています。
云々。。。



以前の古墳はこちらから。
山上古墳と山ノ上碑 yamanoueno-hi その1  ★高崎市

七輿山古墳
@群馬県藤岡市上落合

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する