FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

おもむろに「上牧駅」に降り立った私。。。
水上の1つ手前の駅です。

上牧温泉「辰巳館・tatsumi-kan」さんにやって参りました!
すごくゆっくり出来る日帰りプランがあるというので
以前からチョイとチェックしていました。

お風呂とお酒と昼寝の誘惑には勝てませんデス、はい。。。

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その1

館内にあるお食事処「蒼天庵」。
囲炉裏のあるお座敷の部屋です。
休憩プランのお食事はこちらで取ることができます♪

「マスの塩焼き」。
お魚の炭火焼きって惹かれません?
焼き上がるまでも楽しいし、焼いてからも美味しい、みたいな。
背中のあたりからカプッ、と行っちゃいましょう!

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その2

こちらは焼き物の素材。
伊達鶏、シイタケ、カボチャ、山芋のお団子。。。


温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その3

「お刺身」デス。
ギンヒカリと川河豚。
ギンヒカリは群馬県が誇る最高級ニジマス。
川河豚は初めて食べたかも。

モッチモチのすごく弾力のある食感で美味しい~♪

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その4

「旬の野菜のおひたし」。
上品な出汁のお味。。。う~ん、
うまっ。

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その5

もちろんお酒もいただいております♪
「月夜野、地ビール」。 
濃い色合いのダークビールですねー。
チェリーのような香りがあって、泡もキメ細かい。
程よいコクがあり、炭火焼きの料理に良く合います★

ングングング、ぷふぁーっ、て。

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その6

「お蕎麦」。コシのある蕎麦と甘めの汁です。

こちらには「竹酒」を合わせました♪
竹筒ごとクラッシュアイスで冷やし、
そこにまたキンキンに冷えた冷酒が注がれます!
ほのかな竹の香りと、お蕎麦。
う~ん、うま。。。


温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その7

伊達鶏も焼けてきました☆
肉厚です。ボリュームがあってホントにジューシー。
肉汁がポタリと。。。

あっついうちにホクホク言いながらいただきましょう!
う~ん、冷酒、もう一杯くださいっ!

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その8

山芋のお団子が焼き上がったの図↑
特製、オリジナル・秘伝のお味噌(笑)をつけて。。。
これ、ホントお餅みたいです!びにょ~、て感じ。
甘味もあってオイシイ!シンプルなお料理なのでしょうけど、チョト感動。

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その9

「野菜鍋」。
ちょいちょいと盛り付けて~、

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その10

ハイ、どうぞ!

淡白なんですが、すごく美味しい出汁が出ていて
ん゛~、ホッ。みたいな。
とてもほっとするお味☆
温野菜。美味しいデス♪

温もりの宿 辰巳館 ~お食事編~ その11

〆の一品は「焼きおにぎり」♪
焦げ目がつくまで上手に焼いて。。。
前出の、特製・オリジナル・秘伝のお味噌をつけて。。。
焼きたてをパクリ☆

もう一つは部屋に持ち込んで、また一杯やろうかな?
うむむ。。。

ランチのお食事タイムでヒジョーに酔い気分♪
お腹もいっぱいになりました。
囲炉裏の食事って楽しいですネ。

一休みしまして。。。
それではお風呂をいただこうぢゃありませんか?!
~お風呂編~に、つづく。。。



ホームページはこちらから。
温もりの宿 辰巳館
以前の記事はこちらから。
上越線の車窓から。

【辰巳館】
@群馬県利根郡みなかみ町上牧2052
TEL/0278-72-3055

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する