FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

=== 案内板より ===
御祭神 武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
創 祀 神武天皇御即位の年に神恩感謝の意をもって
創 祀 神武天皇が使を遣わして勅祭されたと傳える。

御神徳 神代の昔 天照大御神の命により国家統一の大業を果され
御神徳 建国功労の神と称え奉る。
御神徳 また韴霊剣(ふつみたまのつるぎ)の偉徳により
御神徳 武道の祖神 決断力の神と仰がれ関東開拓により
御神徳 濃漁業 商工殖産の守護神として仰がれる外常陸帯の古例により
御神徳 縁結び安産の神様として著名である
御神徳 更に鹿島立ちの言葉が示すように交通安全 旅行安泰の御神徳が
御神徳 古代から受け継がれている
御神徳 云々。。。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その1

水戸方面より国道51号線をどんどん下って。。。
やって参りました、「鹿島神宮」!
しかし、この街道沿いには神社さんがすごく多いんですねー。
ちょっと走ると神社、また少し走ると神社!みたいな。

神武天皇御即位の年、約2660年も前に創建されたと伝えられる
ふるぅ~い、古い神社さんです。これだけでもスゴイ★

一之鳥居はここより別の場所へ建っていますので、
こちらの参道に建つこの「大鳥居」は、
二番目の鳥居となります。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その2

「楼門」。
広くてきれいな境内。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その3

===
重要文化財 楼門
寛永11年(1634年)に水戸初代藩主
徳川頼房公の奉納
頼房公は水戸黄門 光圀公の父君
云々。。。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その4

楼門、左右には随神様がいらっしゃいます♪
髭をたくわえられて堂々としております。
でも優しそうな方?

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その6

「拝殿」。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その8

有名な神社さんだけあって、
たくさんの方が参拝に訪れていました♪


常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その7

こちらは「本殿」です。
本殿のすぐ後ろには、真っ直ぐに伸びたご神木が立っています。
ちょっと良く見えなかったのですが。。。

鹿島神宮の社殿は、拝殿、本殿、石間、幣殿、と
4つの建物からなっています。
江戸時代の元和5年に、2代目将軍・徳川秀忠(ひでただ)さんが、
奉納された建物です。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その9

拝殿のちょうど向かいにある摂社。


===
摂社 高房社
祭神 建葉槌神
鹿島の大神に従い天香々背男を討つ
常陸国二の宮 静神社の祭神である
本社参拝の前に詣でるのが古例である。
云々。。。

常陸国の一之宮 鹿嶋市★鹿島神宮 その10

「仮殿」。
こちらのお社は、社殿を修理する時などに
一時的に神様を移す場所です。


=== Wikipediaより ===
鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市にある神社。
式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社である。
日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社である。
同県神栖市にある息栖神社、千葉県香取市にある香取神宮と合わせて
東国三社と呼ばれる。
正月三が日は全国から60万人以上が参拝しており、初詣参拝者数では茨城県2位を誇る。

また、大鳥居が東側に向いている、数少ない神社の一つである。
(他に大鳥居が南に向いていない神社は靖国神社と北海道神宮しかない)

~中略~
平安時代に、「神宮」の称号で呼ばれていたのは、
延喜式神名帳によると伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の3社だけだった。

鹿島神宮・香取神宮共に蝦夷に対する大和朝廷の前線基地であった。
宝物殿には悪路王(アテルイ)の首と首桶が祀られている。
云々。。。


いや~、なんだかスゴイなー。
常陸国の歴史をそのまま見せてくれる、
そんな感じかなー。
蝦夷に対する大和朝廷の前線基地だった、というのも
興味がわくところではあります♪



以前の記事はこちらから。
まったくもって神秘的!鹿島神宮にて。  ★鹿嶋市

鹿島神宮
@茨城県鹿嶋市宮中

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する